parth.png

2020年夏に竣工予定の「出雲路コレクティブハウス(仮称)」。 町家のリノベーションや、シェアハウスなど数々の住まいの形を提案してきた八清が手がける "コレクティブハウス" 。 独立した各戸に生活環境を確保しながら、共用のリビングや中庭を設けることで、ただ住むだけでなく新たなコミュニティを生みだすことのできる住まいの形です。 今回は、出雲路コレクティブハウスのコミュニティづくりや、日常管理、イベントの企画・運営を担当する「株式会社八清」のプロパティマネジメント部・小山由美さんにお話をうかがいます。

IMG_1389.png

培った知見を活かして

大学では建築とランドスケープデザインを勉強し、前職は造園会社で空間づくりに携わる道を歩んできた小山さん。 そこからもっと建築や庭を通じてお客様をサポートする仕事がしたいと2019年4月に「株式会社八清」に入社しました。 現在は「~出雲路コレクティブハウス vol.1 ~」でご紹介させていただいたプロジェクトリーダーの波多野さんとチーム一丸でこのプロジェクトに取り組んでいます。

IMG_1398.png

「不動産会社ならこれまで以上に、多様な仕事ができると思ったんです。 今までの経歴を活かして庭や建築にも携われるし、不動産会社の売買や賃貸の仕事を通じて、人をサポートできるのではないかと思って。 出雲路コレクティブハウスでは、住人が集う場所となる共用の中庭(コモンテラス)のシンボルツリーや内装に関することから、入居者の募集から契約、日常管理業務、イベントの運営などを担当させていただいています」

ワークショップでコミュニティづくり

出雲路コレクティブハウスでは、今後ワークショップを開催する予定。 ワークショップでは、共用部の使い方、ルール作りなどを参加者で話し合い、出雲路コレクティブハウス独自の暮らし方を作り上げていきます。 管理会社が一方的に決めるのではなく、住まう人たちとともに「住み方」を決める。 「『ここに棚を設置するといいよね』、『共用部の使用は何時までにしようか』など暮らすことをイメージしながら、住人さんとルール作りをしていきたいなと思います。 入居してから『はじめまして』よりも、イベントを通じて何らかの関係性があれば、コミュニティが育まれやすいかなと思うんです」

IMG_1408.png

また、敷地内(建物の外側)の植栽を行うワークショップを開催予定。 造園業に携わっていた小山さんならではのアイデアです。

「自分達が住む家の木を自分達の手で植える。 みんなで一緒に作業したら、つながりが自然と生まれますよね。 みんなで植えて、みんなで育てる。 そうすると、木にも家にも愛着がわくと思うんです。 『ここ、私が植えたなぁ』なんていいながらみんなで見守ってほしいですね」

07.png

竣工前には、コレクティブハウス周辺の街歩きイベントも計画中。 まずはどんな街なのか興味をもってもらうことから始めたいと小山さんは言います。

「出雲路コレクティブハウスの周辺はとても良い環境なんです。 賀茂川まで歩いてすぐなので、天気の良い日には散歩やジョギングを楽しむことができますし、上善寺(鞍馬口地蔵)などのお寺もあるので、歴史や文化を感じることもできます。 街歩きをしながら参加者さんとともに、この街の魅力を一緒に見つけたいと思っています」

コレクティブハウスで生まれるストーリー

建築、造園と暮らしに関わる仕事に携わってきた小山さん。 そんな小山さんが感じる「出雲路コレクティブハウス」の魅力をお聞きしました。

「戸の玄関がコモンテラスに面しているので、自然とコミュニケーションが生まれる空間になっています。 住人みんなで集まってバーベキューを楽しんだり、シンボルツリーを眺めて季節の変化を感じたり。 そんな暮らし方ができたら、すごく素敵だなと思うんです。 外部空間に共用部があるコレクティブハウスは、八清として初めての試み。 入居者さんが入ってどんな空間に変化するのか、わくわくしています」

コミュニティが育まれることで、自然と支えあう関係が生まれる。

「旅行のお土産をみんなに渡そうかな」「たくさん作ったから、料理をおすそ分けしよう」「○○さん、風邪ひいてるみたいだから、薬を買ってきてあげよう」など、イベントなどの特別な日以外にも日々の生活の中で自然に交流が生まれ、時に助け合えるような関係性を築けるところが、コレクティブハウスの本当の魅力だと小山さんは言います。

IMG_1399.png

最後に、どんな方に出雲路コレクティブハウスに入居していただきたいのかをお聞きしました。

「オープンマインドで共有することを楽しめる人は、コレクティブハウスに合っていると思います。 二人以上で入居できるというのも大きなポイントなので、夫婦でコレクティブハウスに入居するのもおすすめです。 夫婦に共通の知人ができることで、関係性によい変化が生まれるかもしれません。 もちろん単身の方も、小さいお子さんがいる方でも、みんなを思いやりながら出雲路コレクティブハウスを育んでくれる人に入居していただきたいなと思っています」

2020年夏にむけて、これから加速していく「出雲路コレクティブハウス」プロジェクト。 コレクティブハウスという新しい形の住居がつくる、人と人のつながり。 家族でもなく、友人でもない、新しいコミュニティが生まれる。出雲路という街の中で、これからどんなストーリーが生まれるのでしょうか。

コレクティブハウスのイベント開催決定!

photos-25.jpg

2020年3月に出雲路コレクティブハウスに関するイベントを行います。 詳細はこちらをご確認ください。

詳細はこちら

関連記事記事

シェアハウスだけではない、共有する暮らし方「コレクティブハウス」とは? ~出雲路コレクティブハウス vol.1 ~

Image20200210112907.png

プロジェクトリーダー・波多野さんのインタビューはVol.1をご覧ください。

詳細はこちら

施設名称とロゴが決まりました!
~出雲路コレクティブハウス vol.3 ~

「コレクティブハウスの暮らしにふれる見学会・座談会」イベントレポート
~出雲路コレクティブハウス vol.4~

photos-220-thumb-236x267-826.jpg

ハイツ白鷺で行われたコレクティブハウスについて知るイベントのレポートです。

詳細はこちら

青豆ハウス見学レポート (coco camoの間取りも発表!)
~出雲路コレクティブハウス vol.5~

photos-220-thumb-236x267-826.jpg

東京にある「青豆ハウス」の見学に訪れたレポートです。

詳細はこちら

「オンライン見学会・暮らし方妄想シミュレーションWS」イベントレポート
~出雲路コレクティブハウス vol.6~

photos-220-thumb-236x267-826.jpg

オンライン見学会と妄想ワークショップのレポートです。

詳細はこちら

八清のコレクティブハウス

八清ではすでに3棟のコレクティブハウスを運営中です!

随時入居者を募集していますので、各ページよりご確認ください。

そのほかシェアハウスもあります!

_DSC0006.jpg

こちらも随時入居者を募集しています!

詳細ページをチェックしてください。

詳細はこちら