ずっとあったかくて ずっと涼しい
これからも京町家

MACHIYA

京都のまち並みを形成する京町家。趣ある佇まいと昔からの生活の知恵が詰まった建物は味わい深く、多くの人を魅了しています。
お店や宿泊施設、もちろん住まいとしても需要が高まっており、京都で暮らすなら住んでみたいと思う方も多いようです。

しかしながら、昔は暮らしの知恵であった風通しが良く夏は過ごしやすいという建物の特徴は冬は寒く、昨今の夏の暑さはエアコンなしでは過ごせないほどですが、その冷気が逃げて効率が悪いというのがデメリットとなっています。
八清で行うリノベーションである程度は軽減できますが、今回はさらに高気密高断熱化を図ることでエアコンの快適な温度を逃がさず、寒さ暑さ対策に重きをおいて、心地よく過ごすことができる京町家の第2弾として販売させていただきます。
“これからも”京町家で暮らしたいと思っていただけるようなお家です。

高気密高断熱が叶える
快適な町家暮らし

高気密高断熱が叶える
快適な町家暮らし

京都のまち並みを形成する京町家。趣ある佇まいと昔からの生活の知恵が詰まった建物は味わい深く、多くの人を魅了しています。
お店や宿泊施設、もちろん住まいとしても需要が高まっており、京都で暮らすなら住んでみたいと思う方も多いようです。

しかしながら、昔は暮らしの知恵であった風通しが良く夏は過ごしやすいという建物の特徴は冬は寒く、昨今の夏の暑さはエアコンなしでは過ごせないほどになっていますが、その冷気が逃げて効率が悪い状況となっています。
八清で行うリノベーションである程度は軽減できますが、今回はさらに高気密高断熱化を図ることでエアコンの快適な温度を逃がさず、寒さ暑さ対策に重きをおいて、心地よく過ごすことができる京町家の第2弾として販売させていただきます。
“これからも”京町家で暮らしたいと思っていただけるようなお家です。

POINT

暮らしに寄り添う
こだわり素材

和紙の壁紙
やさしく光を反射させる和紙の壁紙。
使い続けることで出る味わいもお楽しみください。
焼杉の外壁
庭側の外壁を飾るのは焼杉。
焼いた質感と光をまとう黒い色が面白い素材です。
古材を活かす
この家の様々なところで見ることができる古材。
建てられた当時の木材の趣を活かしています。

日常に彩を
映える脇役たち

キッチンのタイル
立体感があり光が当たるとキラキラしてきれいです。
表面はツルツルなのでお手入れしやすそうです。
洗面のタイル
洗面脱衣所で存在感を放つタイル。
ここにタイルがあるだけでぐっとオシャレに見えます。
庭の上海レンガ
味わいを醸し出すレンガは上海から取り寄せました。
庭の緑を引き立てています。

開放と占有が供する
居心地の良さ

庭を眺めるリビング
リビングから庭を望むことができ、
広々とした開放感を味わえます。
アールの扉の向こう
玄関横には小さな畳の部屋が。
床の間もあり、おこもり部屋として楽しめそうです。
2階の秘密基地
京町家ながら天井高のある本物件。
2階の真ん中の部屋には畳のロフトスペースをつくりました。

高気密高断熱とは?

建物の内側に通気層と断熱層を設け、樹脂製サッシや断熱ペアガラスを採用することで、「高断熱・高気密化」を図りました。

断熱ボードが貼られている様子

熱抵抗値

厚み 熱抵抗値
天井 210mm 5.5
90mm 4.6
80mm 2.2

「熱抵抗値」とは、物質の中の熱の流れにくさを数値化したもので、数値が大きいほど断熱性が良いことになります。本物件は壁を厚くし、その内側に通気層と断熱層を設けることで、温熱環境の効率化を図りました。熱抵抗値は天井は八清標準の約2.3倍、壁は約2倍、床は約1.0倍と、断熱性能の高い数値になりました。

C値

1.1

C値とは、住宅の気密性能を表す数値です。その家の大きさ(面積)に対して、どの程度の面積の隙間が存在するのかを表しおり、値が小さいほど気密性能が高いということになります。気密施工をしていない一般的な家では10.0、省エネ基準(北海道・東北)では2.0、高気密住宅の目安としては、1.0以下が基準値となります。

UA値

0.39

UA値とは、どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのかを表す数値です。この値が小さいほど断熱性能が高く優れているということになります。省エネ基準値は0.87で、本物件はこちらの基準も達成しており、一年を通して暖房や冷房の効率が良く、少ない力で快適に過ごせることが期待できます。

fikaso これからの京町家 気密高断熱の京町家第一弾のプロジェクトページfikaso これからの京町家 気密高断熱の京町家第一弾のプロジェクトページ

PLAN

玄関から庭まで見通すことができ広く感じる設計になっています。玄関横の和室や小上がり、2階の納戸(書斎)など一人で占有できるスペースも設けられています。2階は天井が高く天窓があり明るく開放的です。

間取図

PHOTOS

※下の小さい画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

PLACE

北白川と呼ばれるエリアに立地しています。白川通沿いにはスーパーがあるほか、美大や飲食店なども建ち並び、バスも通る賑わいのある通りです。本物件はそこから一筋入った住宅が並ぶ場所にあります。

エリアマップ

TOUR

バーチャル内覧

画面をドラッグ/スワイプしたり、画面内の矢印やアイコンをクリック/フリックすることで室内の様子がご覧いただけます

DETAIL

価 格 5,980万円
種 類 中古住宅(京町家/連棟2戸1)
所在地 京都市左京区北白川西伊織町14番1
さきょうく きたしらかわにしいおりちょう
交 通 京都市バス「伊織町停」徒歩約3分
叡山電鉄叡山本線「茶山・京都芸術大学駅」1番出口 徒歩約6分
敷地面積 【公簿】59.86m²(約18.1坪)
【現況・簡易テープ測量】約62.66m²(約18.95坪)
私道負担
建物面積 【公簿】1階:38.71m² 2階:38.71m² 延べ:77.42m²(約23.41坪)
【現況・簡易テープ測量】1階:約40.10m² 2階:約37.51m²
延べ:約77.61m²(約23.47坪)
建物構造 木造二階建
築年月 築不詳 ※家屋評価調書によると昭和9年(1934年)の記録あり
間 取 2LDK+納戸+ロフト+庭
接道状況 幅員約6.51の北側道路(公道)に約4.33m接道
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域/都市計画 第一種低層住居専用地域/市街化区域
法令制限 10m高度地区、山並み背景型建造物修景地区、近景デザイン保全区域、遠景デザイン保全区域、屋外広告物第二種地域、居住誘導区域、既成都市区域、敷地面積の最低限度100m²
引渡し/現況 即日/空家
建ぺい率/容積率 50%/80%
地目/地勢 宅地/平坦
土地権利/国土法届 所有権/不要
小学校/中学校 北白川小学校 徒歩約12分(約930m)/近衛中学校 徒歩約31分(約2,420m)
改装 2024年2月 八清により全改装済
水廻りの新調(浴室・キッチン・トイレ・洗面等)、外壁補修及び塗装、建具の新調(外部・室内)、内装のやり替え、床フローリングのはり替え、植栽等
備 考 ※京町家プロフィール有(住宅ローンの相談承ります)
※写真内の動産類は販売価格に含まれません
※本物件は近鉄不動産株式会社様を通してのお取引となるため、成約時には仲介⼿数料が必要です
※本物件は現状有姿での取引とします
取引態様 売主(契約時の仲介手数料は必要です)
担当者/物件番号 村田(むらた)/68115
最終更新日 2024年4月22日(月曜日)
次回更新予定日 2024年5月2日(木曜日)

購入後も安心。
お客さまの用途に合わせたサポートサービスをご用意しています。

  • 八清サポートクラブ
  • 空家管理サービス
  • 八清の改装物件はここが違う!
email お問い合わせ double_arrow
open house