私たちは古い建物を残すことを前提として、
ご所有の不動産の売却をお手伝いします。

私たちは「京町家」「古民家」「洋館」「レトロな家」など、古い建物を残すことを前提に『古い建物の価値』を反映した八清独自の不動産査定を行います。そのため、古い建物を評価しない新築分譲業者よりも高い評価額を提示し、建物を壊さずに残す形でご売却のお手伝いをいたします。

私たちの査定では古い建物であっても
必ず現地を内覧し建物の評価を行うため、
相当の築年数が経過している建物でも
評価の対象となります。

売却の流れ

step01

相談

まずは、ご売却の価格・時期などの希望条件、またお客さまのご事情や物件の状況などをお伺いします。

step01

step02

現地調査・査定

私たちは、建物の内覧を含めた現地調査をさせていただいたうえで、査定を行います。

step01

step03

販売価格・売却方法を決定

下記の3種類よりお客様に合った方法をお選びいただけます。