八清の改装物件はここが違う!

1物件1プロデューサー制

八清では、コンセプトメイキングから、物件をお客様へお引渡しするまで、全てのプロセスを1人のプロデューサーが担当します。
全行程約1年、手塩にかけて育てた物件を気に入ってくださるお客様との出会いは、本当に嬉しいものです。


プロデューサー紹介ページはこちら 

八清のお家ができるまで

  • STEP.01 コンセプトメイキング

    「安心、安全、快適」「まちづくり貢献」「お客様を感動させる」という会社の理念のもと、プロデューサーが担当物件の条件や特徴を最大限活かせるようコンセプトを考え、それを軸に家づくりが始まります。
    同じ立地同じ広さの建物でも、間取りや改装方法によって、出来上がる物件の価値は大きく異なってきます。

  • STEP.02 建築士・工務店と打合せ

    八清の協力会社には、経験豊富な町家のプロフェッショナルがたくさんいます。
    その中から担当プロデューサーが中心となってプロジェクトチームを組み、現地やオフィスで打合せを重ねてプランを練っていきます。
    また、設計に関しては建築士資格を持ったプロデューサー自らがすることも。

    ※八清標準施工マニュアル:これまでの経験をもとに設けた八清独自の施工基準があり、それに則って町家の構造を継承した形で補強し改装します。


    京町家について 

  • STEP.03 プロジェクト会議

    担当プロデューサーはもちろん、社長や主要な幹部、建築士、ときには賃貸担当者など関係者が集まり改装プランのお披露目会です。 厳しい指摘や、新しいアイディアが飛び交い、プランがより良いものになっていきます。
    この会議を経た物件の一部は、企画から完成までの様子を連載型の読み物「プロジェクト情報」として発信。
    建物それぞれにある物語にスポットをあてて発信していきます。


    進行中のプロジェクト情報 

  • STEP.04 境界確定

    古い住宅が密集する町中の物件では、隣家との境界がはっきりと確定していない場合が多くあります。
    八清では、ご購入いただいた後にトラブルなどがおきないよう出来る限り境界を確定して販売します。

    ※八清ロゴプレート:八清で新たに境界を確定した物件の一部は、八清ロゴ入りのプレートが設置されます。もし街でこのプレートを見かけたら八清が携わった物件です。
    ※物件の状況により確定できない場合もあります。なお、道路・通路となる部分との境界確定は行っておりません。

  • STEP.05 内部解体工事

    プランが決定したら、既存の構造躯体の状態が確認できるよう、必要に応じて壁床天井を除去します。

  • STEP.06 構造補強前検査

    複数の構造補強マイスターが現地を確認し、安心・安全な住まいになるよう既存の構造躯体の状況を確認し、工務店に必要な補強の指示を行います。

    ※構造補強マイスター(社内資格):八清では、建築士資格や経験値等の一定の基準をクリアした、町家の構造に詳しいスタッフが、構造補強マイスターに認定されます。

  • STEP.07 構造補強

    老朽化した部分は補修を行い、構造上で問題のある部分は柱の入れ替え・添え柱・梁の補強・柱間の足固め・金物や荒壁パネル等、物件の状態や改修プランに適した構造補強を行っていきます。


    設計・施工の考えかた 

  • STEP.08 改装工事スタート

    腕利きの職人たちによって、町家が生まれ変わっていきます。
    キッチン・お風呂・トイレ等の水回りはもちろん、電気配線やガス管・水道管もすべて新しいものに入れ替え、防蟻処理も行っていきます。必要に応じて断熱材や遮音シートを使って、住みやすい建物をつくります。
    「古くても状態が良かったり、直せそうなものは出来る限り残して使う」という考えのもと、柱や梁だけでなく、家具・建具なども再利用して、年月とともに増した「経年美」や「古いものの味わい」を大切に建物をつくります。

  • STEP.09 金物検査(中間検査)

    躯体工事が終わると、複数の構造補強マイスターと、アフターメンテナンスチームが現地に行き、工事の状況を確認します。小動物が侵入してこれそうな少しの隙間も見逃さないように、対策の指示もしっかり行います。

  • STEP.10 竣工検査

    改装が終わると、お客様目線の検査ができるように、引渡し後のアフターケアを行うアフターメンテナンスチームが中心となって検査を行います。キッチンやお風呂など設備の動作確認、建具の開閉など、隅々まで最終確認を行い、現場監督に補修内容を伝えます。

    ※八清の改装済物件にはすべて、震度5強で動作する感震ブレーカーとターマセンサー(シロアリ探知機)が設置されており、 安心・安全な住まいを実現しています。

  • STEP.11 建物インスペクション

    外部に委託し、第三者による建物インスペクションを実施。 補修が必要な箇所は補修を行います。 報告書は契約時にお客様へお渡しし、内容をご説明します。

    ※建物インスペクションとは、住宅の設計・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅の劣化や不具合の状況について調査を行い、欠陥の有無や補修すべき箇所、その時期などを客観的に検査するものです。
    対象となる住宅の状態について正確な情報を理解したうえで、購入の意思決定や交渉ができるようにすることで安心して取引を行うことができ、引き渡し後のトラブルを軽減する効果が期待できます。

  • STEP.12 webページ作成

    PRの専門部隊であるメディアデザイン部の担当者が、物件ごとに最善のアピールを考え、写真撮影・webページ作成を行います。
    完成までの長い道のりを経て、物件のコンセプトに合わせたデザインをつくりお客様へと届けます。

    八清改装の物件一覧 

購入にあたって

「家族が増え、賃貸では手狭になったため家の購入を検討している」「京都に移住して町家に住みたい」「年に数回、心置きなく過ごせるセカンドハウスが欲しい」等、京都での家探し・購入についてのご相談を随時受け付けています。 お気軽にご相談くださいませ。
また、八清のHPには家を初めて購入される方向けに、住宅ローンについて詳しく解説をしたページもございます。ぜひご覧ください◎


購入のご相談はこちら 

住宅ローンアカデミーはこちら 

アフターサービス

購入後も安心!
お客さまの用途に合わせたサポートサービスをご用意しています。

サポートクラブ

有料会員制のメンテナンスサービス。 弊社売主の改装済物件・大規模リノベーションのご契約を頂いたお客様を対象に、アフターケアがきちんと取れる体制を整えています。
無料の点検や相談、万一の不具合発生時にも、基本作業費や出張費無料で対応いたします。(作業内容によっては技術料をいただく場合もございます。)


サポートクラブ詳細 

空き家管理

セカンドハウスとしてご購入いただいた場合に、不在時の管理をお手伝いさせていただくサービス。
遠方に本宅をお持ちの方にかわって、専門スタッフがお客様の大切なセカンドハウスの管理・点検をお手伝いいたします。


空き家管理詳細 

京別邸

セカンドハウスオーナーのための、空家管理兼・賃貸活用の運営サービス。
基本的には京都市内の弊社改装物件全てに付加していただけます。 建物設備の管理や掃除、賃貸運営の手間を八清にお任せいただくことで、いつも清潔で快適に、無駄なく京都に別荘をお持ち頂けます。


京別邸詳細 

再販、賃貸サポート

購入後、すぐには住まずしばらく賃貸として活用したい場合や、再販を希望される場合もしっかりと対応させていただいています。
こちらもお気軽にご相談ください。


売却のご相談はこちら 

賃貸活用のご相談はこちら