• コンセプト
  • ウサギ日誌
ウサギハウス04.おさんぽウサギの家 おさんぽウサギの家 イメージ図

ウサギハウス第4弾は、「おさんぽウサギの家

その理由はずばり、家の周りにお散歩して楽しい場所がたくさんある立地だから。場所は、左京区一乗寺。ウサギハウス第二弾の「アトリエウサギの家」はコトコト走る叡山電鉄のすぐそばでしたが、今回のウサギハウスがあるのは白川通りよりも東側の、山のふもとに古刹が点在する、落ち着いた地域。

建物は、ウサギハウスでは初めてとなる、平家の住まい。サイズ感も、一人暮らしにちょうど良い広さです。

全体はあまり大きくない家なのですが、間取りには大胆なレイアウトを採用しました。
家の中心に広々としたLDKを設け、その部屋の周りに、必要な場所を配置しています。
玄関を入り土間敷きのホールへ、天窓から明るく日の射すリビングから縁側へ、リビングのソファから畳敷きの寝室へ、女の人が3歩(さんぽ)歩くくらいで、必要な場所に移動できるように、と考えられたプランニング。

家の外はお散歩を楽しめるロケーション。家の中は、コンパクトに居心地良く暮らす。そんな家です。

(設計・イラスト:マウンテンアーキテクツ一級建築士事務所)

ウサギプロジェクトとは?

更新情報