京町家・中古住宅をリノベーションにより上質な空間へとプロデュースする京都の不動産会社 株式会社 八清

入居者インタビュー04

  • 4回目の入居者インタビューは京だんらん御所東にお住まいの30代後半女性Wさん。 京だんらんを選んだ経緯なども織り交ぜつつ、シェアハウス生活のお話をお伺いしました。

  • ―― シェアハウスに住もうと思ったきっかけは?

    Wさん 最初は町家を探していて、シェアハウスは探していませんでした。

    ここに引っ越す前に住んでいたマンションは間取や環境がすごく良かったのですが、その暮らしに飽き始めて町家を探し始めました。学生時代の先生が町家に住んでいてお邪魔した時のこじんまりした雰囲気が良かったのと、京都に住んでいたらいつか町家に住みたいと考えていました。

    探し始めた頃に冷蔵庫が壊れてしまい、京だんらん御所東の冷蔵庫を見た時“ここの冷蔵庫を使いたい”と思いここに決めました。京都市内中心部にも近く、鴨川が近かったことも大きな魅力でした。

    桜   
  • ―― 京だんらんに決めた理由は?

    Wさん 他のシェアハウスもネットで見ていました。先に京だんらん御所東を見て、もうその時にはここって気持ちが決まっていたのでここにしました。部屋が決まってしまったらどうしよう!早く契約しなきゃ!とすぐに動きました。

    ―― 実際に入居してみてどうですか?

    Wさん えー!みたいなことはないですね。

    ―― 虫が出たときとかどうですか?

    Wさん ゴキ●リが出ても、みんなで戦える感じがいいですね(笑)一人住まいだと一人だけで戦わないといけないので。
    あとは猫の糞が大変でした。お庭がある一軒家ってこういうことかと思いました。
    でも八清さんのメンテナンスでなんとかしてもらって。
    そういうのが助かりました。
    借家に一人で暮らしていると、どうしていいかわからないことって沢山あると思います。
    例えば、木がのびて剪定が必要な時や手が届かない場所の掃除、吹抜などの高い位置についてある照明器具の交換など、建物メンテナンスをしてくれる人がいるのは心強いです。

    ―― 寒さとかはどうですか?

    Wさん 町家は冬寒いと言われますが、2階のダイニングは暖かいです。
    それに春や秋には玄関から中庭に風が通り抜けて心地いいですよ。

    桜   
  • ―― 一番の思い出は?

    Wさん それ絶対聞かれると思ってました(笑)
    印象に残っているのは、大原(左京区)の朝市に、みんなで行ったことです。
    一人暮らしだったら、朝早くから誘い合ってバスに乗っていかないかな。
    このシェアハウスが出発地点でみんなで一緒に行けることが楽しかったです。

    夜に飲み会などのイベントをするシェアハウスはありますが、朝一番のイベントというのはここだけでしょうね。

    Wさん あとはパンづくりの会です。
    個人的にパン教室へ通っていたのですが、入居者さんもパンづくりをしていて、他の京だんらんの方もされていて“パン”がキーワードで広がっていき、今はここでパンづくりの会を不定期に開催しています。
    たぶん自分一人だったら、ここまでパンづくりには熱心にならなかったけど、みんなでやるから楽しいです。
    自分の小さな趣味がどんどん広がって繋がって輪になっていきました。

    桜 桜
  • ―― 今後、シェアハウスでやってみたいことは?

    Wさん 夜通しみんなで遊びたいです!旅行感覚で一晩UNO大会とか。
    みなさん会社員で次の日が仕事だとなかなかできません。
    次の日の仕事の事を考えると…。

    それは一生できませんね(笑)


    ――― もっとこうだったらいいなぁ。と思うことはありますか

    Wさん 最初はダイニングにTVがあればいいなぁと思ったのですが、今はもうTVがない生活に慣れました。


    夢でもいいですよ。


    Wさん 犬がいたらいいなぁ。一人暮らしでは飼えないけど、入居者みんなで面倒をみて飼えそうです。
    絶対いいと思いますよ!散歩当番やご飯当番とか決めて!


    ここはペット不可で難しいですが、お庭もあるので走り回れそうですね。

  • ―― Wさんのお気に入りの場所は?

    かもがわカフェ
    鴨川近くのカフェで日替わりランチや美味しい自家焙煎珈琲を愉しむことができます。
    ライブやイベントも開催。
    キラメキノトリ
    食事時には行列ができるラーメン店。まぜそば「直太朗」がおススメです!
    微風台南(ビフウタイナン)
    台湾料理ではなく、台南料理のお店。お店の奥は昭和な雰囲気が漂うお座敷があります。
    炭火焼ソーセージ酒場Salumeria (サルメリア)
    独自の配合のスパイスとハーブで味つけ、腸づめ等、全て完全に自家製でオリジナルのソーセージのお店。
    京だんらん御所東の裏側にあるので、壁を乗り越えて行きたいぐらいです。手作りソーセージって本当に美味しいんです。
    eze bleu(エズ ブルー)
    パン屋さん。以前はせっせせっせと買いに行っていました。ハード系のパンが美味しいです。
     

    Wさん 京都は魅力だらけで、見るところもあるし、食べるところもあるし、何でもあるところ。
    一生に一度は住んだ方がいい!飽きない場所だと思います。
    シェアハウス周辺の御所東は落ち着いた場所で、鴨川や御所の前を自転車で走っているだけで、いいとこに住んでいるなぁとつくづく感じます。

  • ―― 最後にこのホームページを見ている方へ一言お願いします。

    Wさん 私もネットを見て来ました。
    イメージ通りだったので、“恐れることはない!”来てみないとわからないこともいっぱいあると思うので、来てみて色々聞いてみるのも一つです!




    Wさん、日々の暮らしの出来事をお話しいただきありがとうございました。取材日2016年6月初旬

入居者インタビュー一覧へ

ハチセノシェア・コレ TOPへ