人生設計から考える資産形成・京都のロジオク貸家のメリット 無料セミナー&ウェビナー2024年6月29日(土)人生設計から考える資産形成・京都のロジオク貸家のメリット 無料セミナー&ウェビナー2024年6月29日(土)

無料セミナー&ウェビナー開催!
2024年6月29日(土)10:30~

京都の不動産物件を使って資産形成をお考えの方へ。京都で中古不動産の利活用に取り組む八清代表の西村が、資産形成のエキスパート・新谷有宏氏、税の専門家・林倫敦氏とともに、京都の不動産の特性や収益性について具体例を交え説明し、投資することによる資産形成上のメリットを多角的に解説します。セミナー後には京都市内を巡るプロパティツアー付き。

プロパティツアーで巡る家のご紹介 (ご希望の方には個別相談を受け付けます。)

現地参加の方向けに行うプロパティツアーにて、当日巡る家のご紹介です。ご案内する2件はどちらも路地奥に立地していますが、異なるアプローチから八清で企画したものです。実際の物件を、資産形成の視点を交えてご案内いたします。

  • 01.
    cococamo

    cococamo(ココカモ)

    住まい+αな暮らしが叶う、共用部分のあるメゾネット型賃貸住宅。現在空室のお部屋をご覧いただけます。※売約済。過去の事例としての見学になります。物件詳細へ>

  • 02.
    中堂寺前田町 あさひ長屋

    中堂寺前田町 あさひ長屋

    路地再生に取り組み、子育支援の住環境を整備した4棟の長屋。現在満室のため、建物外観と路地の見学となります。物件詳細へ>

※プロパティツアーをご希望の方は、お申込みフォームにて「八清本社にてセミナー参加+プロパティツアー参加」を選択ください。

※当該物件は、イベント前の内覧も承ります。イベント前に商談中になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

内容

人生設計から考える資産形成 京都の路地奥貸家のメリット
八清で実際に取り扱いのある物件の用途や特徴をお伝えし、買った時だけでなくその後の運用、売る時、相続する時、さらには節税と、ライフサイクルから俯瞰的に見て資産形成に役立つメリットを解説します。

開催概要

日時 2024年6月29日(土) 10:30-15:00
※昼休憩をはさみます
参加費 無料
人数(先着) 現地参加(希望者のみプロパティツアー付):5名
オンライン参加:30名
申込方法 お申込みフォームよりお願いします。
場所 ■午前の部 
現地参加:株式会社八清 本社
オンライン参加:zoom予定
■午後の部 
八清本社前集合・プロパティツアー出発
株式会社八清へのアクセス
地下鉄烏丸線「四条駅」5番出口 徒歩約8分
阪急京都線「烏丸駅」西改札口1番出口 徒歩約5分
阪急京都線「京都河原町駅」中央改札口8番出口 徒歩約12分
 

-当日のタイムライン-

■午前の部

10:15 開場(現地/オンライン共に)

10:30 登壇者による講演(60分)

11:30 フリートーク・質疑応答

12:00 セミナー終了(オンライン参加はここまで)

(昼休憩)

■午後の部

13:30 プロパティツアー開始(希望者のみ)
八清が企画した路地奥の貸家2件をご案内

15:00 プロパティツアー終了

登壇者

(株)アシスト芦屋
代表取締役
新谷 有宏 氏

芦屋市生まれ。2004年関西学院大学経済学部卒。42歳。
経営学に興味を持ち、著名経営者である三枝匡が社長就任した株式会社ミスミに三枝世代1期生として新卒入社。ドイツ・フランクフルトに4年半の駐在後、帰任辞令が出るが、入社時の目標は達成したと判断し退社。父の経営するアシスト芦屋の後継者として入社する。(31歳の時)

自分が培ってきたロジック・数値管理の答えを求めてCPM®(米国不動産経営管理士)を取得。「不動産投資」と「税制・相続」を得意とし、CCIM(米国不動産投資顧問)を取得。 クライアントにとっての収支計画をなるべく正確に試算し、短くわかりやすくまとめる手法が評価され紹介顧客が増える。CCIM2020年日本支部会長、現IREM Japan(CPMの団体)西日本支部支部長。

2020年10月にアシスト芦屋の代表取締役に就任。30年続く芦屋の地場不動産会社の二代目として、阪神間において高齢者から若い方へ資産承継問題を解決し、「町の健全な循環」を担う覚悟。日々、楽しく不動産を取り巻く問題を解決するコンサルタント。

林公認会計士事務所
代表
林 倫敦 氏

1992年生まれ、滋賀県出身。公認会計士·税理士
世界150カ国以上に約20万人の専門家を抱える、世界4大会計事務所 KPMGグループのあずさ監査法人で、上場企業を含む売上高数十億円から1兆円までの会計監査を行う。クライアントは製造業や不動産、小売業など幅広い。

あずさ監査法人に勤務時代、誰もが知るような大手企業が、いかに計画的な経営戦略を立てて動いているかを決算書を通じて学ぶ。

現在は経営者自身が財務状況を理解しながら、自信を持って経営改善に取り組めるよう、林公認会計士事務所を設立し、税務だけでなく経営や財務コンサルティングを行なっている。

株式会社 八清
代表取締役社長
西村 直己

1979年京都府生まれ。京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科卒業('03)。精密機器メーカーでSEを経験後、株式会社八清に入社('05)。

京町家を中心とした中古不動産の再生と利活用に取り組み、八清の仕入・販売時の全ての価格決定を担う。中古不動産の活用によるコミュニティビジネスの新しい在り方を模索している。

宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、二級建築士、賃貸不動産経営管理士、AFP、CPM®(米国公認不動産経営管理士)、CCIM(米国公認不動産投資顧問)、京町家相談員

西村直己の不動産投資についてのブログ記事一覧へ
京都の不動産投資を語る「希家おくべし!」八清代表西村直己の不動産ブログ