風格のある住宅街に佇む 紫竹下高才町の古民家

京都らしい街並みと重厚感のある佇まい

大徳寺の北、北山通りの南北に広がる紫竹エリア。古くからの住宅地で京都らしい建物もちらほら残っています。そんな中でも立派な瓦屋根の外観は目を引かれ、中も広く様々な活用ができそうな物件をご紹介します。

周辺情報

紫竹エリアは住宅地として歴史が長いためか利便性も高い場所です。スーパーやコンビニも徒歩圏内な上に、北大路駅(徒歩約13分)にはイオンモール北大路が併設されており連日多くの人で賑わっています。最近では店主の個性が光る個人店も出来てきて散策スポットしても注目されています。

周辺地図

間取図

入母屋造りの瓦屋根と、玄関に上がるとこにある丸型下地窓はとても印象的で間取りは広くて使いやすい造りになっています。また2階の和室は大開口もあり採光がよく明るく、縁側・床の間も残されていて趣のある雰囲気があります。

間取り図

写真

下の小さい画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

バーチャル内覧

画面をドラッグ/スワイプしたり、画面内の矢印やアイコンをクリック/フリックすることで室内の様子がご覧いただけます。

物件概要

価 格 6,200万円
種 類 中古住宅(古民家)
所在地 京都市北区紫竹下高才町16番
きたく しちく しもこうさいちょう
交 通 京都市バス 上堀川停 徒歩約3分
地下鉄烏丸線 北大路駅 1番出口 徒歩約13分
敷地面積

【公簿】170.04m²(約51.43坪)

【現況・簡易テープ測量】約196.43m²(約59.42坪)
私道負担
建物面積 【公簿】1階:83.86m² 2階:54.77m²
延べ:138.63m²(約41.93坪)
【現況・簡易テープ測量】
1階:86.41m² 2階:64.95m²
延べ:151.36m²(約45.78坪)
建物構造 木造2階建
築年月 築不詳(閉鎖登記簿によると昭和24年の記録有)
間 取 6K
接道状況 幅員約5.72~約5.67mの南側道路(公道)に約5.72m接道
設 備 上下水道・電気・都市ガス
用途地域 第一種低層住居専用地域
法令制限 10m高度地区、準防火地域、山ろく型建造物修景地区 北部地区、遠景デザイン保全地域、屋外広告物第2種地域、居住誘導区域、近郊整備区域、敷地面積の最低限度は80m²
引渡し 相談
現 況 空家
建ぺい率 60%
容積率 100%
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
小学校 鳳徳小学校 徒歩約5分(約330m)
中学校 旭丘中学校 徒歩約18分(約1.4km)
備 考 ※売主の契約不適合責任は免責とします。
※本物件は現状有姿での取引とします。
取引態様 仲介(介断)
担当者 福井
最終更新日 2022年12月5日(月曜日)
次回更新予定日 2022年12月12日(月曜日)