施工事例

文のいおり(2019年)

文のいおり(2019年)

文のいおり(2019年) 改装後 文のいおり(2019年) 改装後

浮世からはなれたような路地の奥の庵のような京町家。
金箔・銀箔風のクロスで上質な緊張感を生み出す床の間、
若草色など和の伝統色で統一された壁紙、
竹で仕切られた廊下など、
随所に和の要素をとりいれて日本らしい空間をつくり上げました。

ひとつひとつの空間を完全に遮断はせずに、
小さな障子窓や竹の格子を用いて
ゆるやかな境界線にすることで、
家全体をひとつの空間として感じることができます。

(担当:暮らし企画部 波多野

アフター

  • 文のいおり(2019年)
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年) 改装後
  • 文のいおり(2019年)
  • 文のいおり(2019年)
  • 文のいおり(2019年) 改装後