よくある質問 Q&A

ここではみなさまから寄せられる質問と回答をまとめています。

全般

Q1.相談に行きたいのですが、定休日はありますか?
A.
定休日は毎週日曜日および祝日です。
年始年末、夏季休暇、その他研修休暇などは追って本サイト上で告知しております。

加えて、ご来社による相談は事前予約をお願いしております。
急なご来社ではスタッフの不在などによりご対応いたしかねる場合がございますのでご理解ください。
Q2.問い合わせ後、どのくらいの時間で返事がもらえますか?
A.
送信完了後、できるかぎり24時間以内の返信を心がけています。
しかしながら、定休日や長期休暇中にお問い合わせいただいた場合は、
即日のご返答をいたしかねますので翌営業日以降のご返答となります。
また、問い合わせ内容次第では、返答にお時間をいただくこともございます。
あらかじめご了承ください。
Q3.問い合わせフォームより問い合わせをしましたが、日中は仕事をしているため
   電話に出ることが難しいです。この場合メールでやり取りすることは可能ですか?
A.
もちろん可能です。急ぎの用件やお電話を希望される場合は、お電話させていただくことも
ございますが、基本的にはメールでやり取りさせていただきます。
Q4.他府県にて古い町家を所有しており、その処分を検討しています。
   京都以外でも取り扱いは可能でしょうか?
A.
原則的には京都市に加え府内の隣接市及び大津市を取り扱いエリアとしています。

▲ページトップへ戻る▲

物件の見学・来社相談編

Q1.店頭に訪問して物件を紹介してもらったり、相談をすることは可能ですか?
A.
不動産についてのご相談や物件の紹介については、個々のお客様としっかりお話をさせていただくため事前予約制としております。 ご予約をいただいたお客様を優先してご対応させていただくため、ご予約のない来店はスタッフ不在などの理由によりご希望に添えることができない場合があることをご理解ください。
Q2.物件の見学は当日の連絡でも案内してもらうことは可能ですか?
A.
物件の案内は原則的に、事前のご予約をお願いしております。スタッフの不在などの理由や、物件によっては事前に鍵を手配する必要があるということから、当日の急なご連絡やご来社では対応いたしかねることもございます。お問い合わせフォームよりご希望日時をご入力の上、お問い合わせください。
Q3.相談や現地案内をしてもらうのには費用は必要ですか?
A.
不動産にまつわるご相談や現地案内については無料です。(高度な知識を要する専門的なご相談については コンサルティング料をいただく場合がございますが、あらかじめご相談させていただきます。)
Q4.遠方でたびたび京都に出向けないため、複数物件まとめて見学したいのですが、
  可能でしょうか?また、所要時間はどのくらい考えておけばよいでしょうか?
A.
例えば、相談を兼ねて物件を2~3件見学する場合の所要時間は、2~3時間程度です。
(但し、物件の所在地によって異なります。)物件によっては現地の鍵の手配を必要とする
場合もございますので、複数物件のご案内希望は事前にお申し出ください。
Q5.週末に京都を訪れるので、相談を兼ねて物件を見学したいのですが可能でしょうか?
A.
同じように週末にご相談や物件見学を希望されるお客さまは多く、担当者のスケジュールが詰まりがちです。週末をご希望される場合は、早めのご予約をおすすめします。
Q6.京都府外に住んでいるため、オープンハウスに参加することが難しいのですが、
  オープンハウス以外で物件を見学させてもらうことは可能でしょうか?
A.
オープンハウスへのご来場が難しい場合、事前にご連絡いただければ個別でご案内させていただきます。
Q7.空家で所有している不動産の有効活用を検討していますが、売却するべきか、
  賃貸するべきか、活用方法について悩んでいます。このような場合でも相談は
  受けてもらえるのでしょうか?
A.
もちろん可能です。現在では、単純な賃貸運用だけでなく、宿泊施設やシェアハウスとしての運用もお考え頂けます。当社では「京宿家」や「京だんらん」など独自のブランドを立ち上げ管理運営システムを構築してきました。そのノウハウを活かし、ご依頼人様の現在と将来のライフスタイルを考慮しながら最適な活用方法をご提案させていただきます。

▲ページトップへ戻る▲

売買・賃貸物件にまつわること

Q1.ホームページに掲載されている物件以外で物件を紹介してもらうことは可能ですか?
A.
売買物件及びシェアハウスを含む賃貸物件について、販売中・募集中の物件は
すべてホームページに掲載しています。
Q2.現在遠方に住んでいますが、京都市内に空家の不動産を所有しています。
   住み手がないため処分を検討していますが、売却を依頼することは可能でしょうか?
A.
ご依頼人様が遠方に住まれていても物件の売却は可能です。まずは「査定」をさせていただき、近隣相場や事例から弊社が考える適正な販売価格をご提案いたします。「査定」には建物の内覧が必須です。

査定サイトへ
Q3.所有物件の売却を考えていますが、査定してもらうにあたり、
  家の中を見せる必要はあるのでしょうか?
A.
一般的には、物件を見ることなく相場と路線価から価格を算出する机上査定も多くあるのですが、
弊社の査定は(特に京町家や古家においては)、建物評価は内覧により精密に行います。
単に築年数による原価率のみで判定するのではなく、構造部分、設備部分、その他に分けて評価を行い、
築不詳の町家であっても建物構造の老朽度を判定し、利用可能なものであれば構造面での評価を行います。そのため、査定には必ず内覧させていただくことをお願いしています。
Q4.所有不動産の活用を検討しており、賃貸募集をお願いしたいのですが、
  入居者決定後の管理もお願いすることは可能でしょうか?
A.
家賃管理、入居後の修繕、契約更新作業など、一括管理することが可能ですが管理料が発生します。
物件をお預かりする際に、ご提案・ご相談させていただいています。
Q5.購入にあたり、住宅ローンを利用する必要がありますが、提携金融機関など
  紹介してもらうことは可能でしょうか?
A.
弊社が提携する地元金融機関のご紹介が可能です。
Q6.再建築不可の物件は住宅ローンの借り入れが難しいと聞きますが、全く借りることは
  できないのでしょうか?
A.
再建築不可物件は一度取り壊してしまうと、再びその土地に建物の建築ができなくなるため、銀行における担保評価が厳しいことから借り入れが困難であります。しかしながら、対象物件が京町家であることを条件として、町づくりに対して意欲的な地元の金融機関が融資を積極的に展開しており、借り入れが可能になる場合もあります。(住宅ローンを専用で取り扱う金融機関のご紹介も可能です)
Q7.単身女性ですが、初めての不動産購入なので不安があり、女性の営業の方に
  対応して頂きたいのですが可能ですか?
A.
売買部門には女性スタッフが所属しています。
女性ならではの観点からアドバイスさせていただきます。
Q8.自宅の売却又は賃貸を検討していますが、集客するにあたりホームページ上には
  必ず写真を掲載しなければならないのでしょうか?
A.
必ず載せなければならないということはございません。ホームページに掲載する内容や広告に掲載する内容は、依頼人様と事前にご相談させていただきます。ただ、具体的に対象物件の写真があることにより、お客さまに一層興味を持って見ていただけるとともに、早期成約につながる可能性もあるため、掲載をおすすめしています。
Q9.「プロジェクト情報」に掲載されている物件は、完成まで販売価格や所在地などが
   明記されないようですが、事前に教えてもらうことはできないでしょうか?
A.
弊社WEBサイトにおける設計物語をはじめとしたプロジェクト情報の更新(予告広告)については、「不動産の公正競争規約」を遵守するよう心がけています。そのため、全てのお客さまが公平な立場でサイトを見ていただけるよう、公表前の内容については、Webサイト内での公示までお待ちいただくようにお願いしております。

▲ページトップへ戻る▲