閑雅の庵

物件写真

閑静な住宅街に佇む
北白川のリノベーション貸京町家

東山連山の麓、その豊かな自然が見守り、閑静な住宅街が広がる北白川。 周囲には洗練されたインテリア・雑貨のセレクトショップをはじめ 病院・スーパーなどの生活施設も充実しています。
生活利便に加えて、銀閣寺・如意ヶ岳(大文字山) 京都大学・京都造形大学があるため、芸・学術と 自然・歴史の街と言えるでしょう。
本宅はその地域性に加えて、花のうつろい、鳥のさえずり、風のささやき、月のきらめきに心をゆだねていられるような、世間のわずらわしい喧騒から離れて自然と共に悠々自適に日々をすごすことのできるおすまいです。

北白川の様子

画像:桜の時期の銀閣寺参道(徒歩約8分 約630m)

かつての富の象徴であった大塀造

大塀造

京町家の造りの一つで「だいべいづくり」と読みます。仕舞屋(しもたや)の発展型で、裕福な商人や医者などが住宅専用に建てた塀付きの町家です。道に面して塀を立たせ、前栽(お庭)をはさみ奥に建物が建つ造りです。様々な趣向が凝らされた表の高塀・造作の庭と、建物が道路に直接面していないことが特徴です。

外観

仕舞屋(しもたや)の趣を残すおすまい。
仕舞屋とは、職住一体の時代に住まいの主が財を築き、
商売から退いた( を仕舞った)ことに由来しているといわれている。


ポスト
ポーチ 北庭

住宅地区になじむ造りでありながらも、
郵便受け、前栽、ポーチにきめ細やかな職人の心遣いが見てとれる。

玄関
吹き抜け
玄関間

天井が高く、開放的な玄関。
吹き抜けからの灯の陰影が美しい。フォーマルなお客様のお出迎えも差支えなく。
『如是(かくのごとく)』は、相手を受け入れ、承認するという意味がある。

リビング
リビング

床の間のあるリビング。
奥の庭を眺めながら過ごすひと時はいかばかりか。

内縁
外縁

庭に作られた池を見ながら、外縁で瞑想するもよし、内縁で読書するもよし。

和室 和室

『竹雨松風琴韻 茶煙梧月書聲』
自然に身をゆだねて日々を暮らす、悠々自適な隠遁の様を表現した漢詩。

外観 台所
台所 台所

水回りは現代のライフスタイルに対応したシステムキッチン。

外観
浴室
浴室

木張りのぬくもりの中で、疲れを癒すひと時も楽しみ。

階段 二階ギャラリー
二階ギャラリー

階段を上がると、吹き抜けのスペース。
お好みのアートや、コレクションを飾るのにぴったり。

二階お手洗い

室内を優しく照らす間接照明、
外の光を取り込む下地窓、土壁が使用されているお手洗い。

二階和室

▲ 庭園の写真はこちらをクリック(タップ)

和室

外縁の船底天井に、和室の網代天井。
庭の池泉(ちせん)は自然の中で船に揺られている心地にさせてくれる。

外縁
庭
庭
庭
庭

家で過ごしながら、自然を感じることのできるお住まい。
外に出ずして、季節や自然を満喫できる心づくしの庵。

二階和室 二階和室
二階和室
二階和室
二階和室

2階南側の和室8帖。
縁側の窓を開けると、目の前に如意ヶ岳の連山が広がる。
毎年8/16頃に行われる大文字の送り火は、先祖のお精霊を送る京都の伝統行事。

二階和室 二階和室

書院と床の間には、生け花や掛け軸を。
通常の和室と違い、勾配天井になっているため開放感を満喫できる。
時を重ねた梁を映す照明や、猫間障子を引き上げて差し込む自然光・・・
優しい光に満たされる、あなただけの特別な和室。

二階和室
二階和室

plan

室内写真

奥ゆかしい雰囲気のある建築ですが、細部を見れば見るほど作りこまれているのがわかります。俗世を離れ、自らの感性と向き合う悠々自適な暮らしが実現できます。

間取り図

area

周辺写真

世界遺産 銀閣寺(慈照寺銀閣)

正式名称を慈照寺銀閣(じしょうじ ぎんかく)という。室町幕府8代将軍足利義政が山荘として造り、のちに寺とした。わびさびの世界を体現するお寺として世界的にも有名。祖父の足利義満が建立した『鹿苑寺金閣』の豪華絢爛な様子に対して、自然のありのままの姿、移ろいゆくものの風情やその心を愛する気品が感じられる寺である。

銀閣寺前・白沙村荘 橋本関雪 記念館

大正から昭和期にかけて活躍した近代日本画を代表する画家 橋本関雪が生涯をかけて造営した庭園と邸宅。彼の美意識が随所に反映された庭屋の調和した景観は、土地に描き出した一つの芸術作品そのものである。約1万平米にもなる広大な敷地に描き出された文人の理想郷を体感してみては。

哲学の道

京都楼閣建築の代表寺院である銀閣寺へと続く「哲学の道」、明治時代に多くの文人が住まい、京都大学の哲学者・西田幾多郎や田辺元らが思索にふけりながら散策したことからその名がついた。春の桜、夏の新緑・ゲンジ蛍、秋の紅葉、冬の静寂と四季の変化を感じながらゆっくり散策できる小径となっている。

周辺地図

detail

賃 料 居住用:300,000円/事業用:330,000円
種 類 貸京町家※ゲストハウス不可
用 途 居住用・事業用
敷 金 300,000円
契約期間 居住用:3年 / 事業用:5年
契約の種類 定期借家契約
再契約 可(再契約料は50,000円+税)
所在地 〒606-8265
京都市左京区北白川東小倉町61番
さきょうく きたしらかわ ひがしおぐらちょう
交 通 京都市バス 銀閣寺前停 徒歩約5分
京阪鴨東線 出町柳駅 2番出口 徒歩約22分
使用部分面積 【公簿】1階:53.88m² 2階:41.28m²
延べ:95.16m²(約28.7坪)
建物構造 木造かわらぶき2階建
間 取 5K + 前庭(北)+ 庭(南)
築年月 不詳(昭和10年からの課税記録有り)
用途地域 第一種低層住居専用地域
引渡し 即日
現 状 空家
ペット 不可
楽器演奏 不可
タバコ 不可
エアコン 設備として4台
駐輪スペース
駐車スペース
小学校 北白川小学校 徒歩約4分(約260m)
中学校 近衛中学校 徒歩約23分(約1785m)
取引態様 仲介(※成約時に仲介手数料が必要です)
担当者 小山
備 考 ※保証会社の保証および集金代行システム加入要。保証料は審査内容により異なります。
※借家人賠償責任保険の加入が必要です。
※古美術品・骨董品などの一部動産はイメージです。
※現場にあるインテリア・ワインセラー・洗濯機・冷蔵庫などの家具家電は撤去可能です。
最終更新日 2020年11月28日(土曜日)
次回更新予定日 2020年12月7日(月曜日)
お問い合わせフォームへ
ページトップに戻る