fikaso_08 三条白川東入ル 深い路地を分け入ったその先に。 2021.10

2人の珈琲好きが考える住まい、fikaso(フィカソ)。
第8弾は露地奥にある小屋。

約10坪ほどの小さな小さな空間に、
大きな大きな愛をもって家づくりをしました。
居心地の良い小さな家で、
ゆっくり珈琲を淹れる生活はいかがでしょうか。

間取は1LDKというミニマルな平家。

小さいからこそ、無駄を削ぎ落し
洗練されたプランとなっています。

長い時間を過ごすリビングスペースには
広範囲に床暖房を設置しているため、
底冷えの京都でも足元が暖かく過ごせます。

寝室とリビングはカーテンで仕切ることができるようになっており
部屋をはっきりと分けないオープンな設計です。

お風呂は浴槽がなくシャワーだけですが、
ゆったりとした余裕あるスペースとなっています。

[Link]
■設計:DICETTA(ディチェッタ)酒井 敬洋 / 暮らし企画部 落海達也