哲学の道西側の町家_外観

数多くの哲学者や文人が好んで歩いた散策道「哲学の道」まで徒歩約2分(約120m)
東山の裾野に位置する「鹿ケ谷」にある町家です。

建物は大正時代の頃から大切に受け継がれたもので
窓ガラスがほのかに映し出す庭の緑が印象的。
自然美を大切に設計された室内はシンプルな中にも
現代にも通じる高いデザイン性を持ち、 百年の歳月が深い趣きを与えています。

使い込まれて艶の出た木部、あたたかな色味を帯びた漆喰をはじめ
建具からスイッチの1つまで当時とかわらぬ姿で残されており
長い歴史に包み込まれるようなぬくもりと時代に左右されない美しさを感じる住まいです。

お庭

ほんのり暗さを宿す静謐な座敷は、ガラス越しに絵画を見るかのよう。暗闇の中に映し出された緑が、室内を穏やかな空気で満たします。

哲学の道が近く、春には疏水の桜の花びら、秋にはモミジの葉が風に乗って庭まで届くこともあるとか。また、ホタルが飛んできて窓の障子で羽を休めることもあるそうです。

土間の上部に残る巨大な吹き抜けには、無数の大きな梁が行き交う準棟纂冪(ジュントウサンペキ)。

玄関は飛び石が敷かれた苔の表庭によって美しく彩られ、杉板張りの外観を美しく彩ります。
道路側に窓を持たない個性的なデザインは、道行く人の視線と西日の差し込みに配慮して作られたもの。
庭に面した南北の窓から光と風を取り込むなど敷地の形状を活かして設計されており現代にも劣らない工夫とデザイン性の高さを感じさせます。

photo

矢印をクリック、またはスワイプで写真をご覧いただけます。※撮影:2017年4月

plan

窓超しに緑を眺め、床の間に四季を飾る日本の伝統美が溢れる住まい。
両面の庭を活かした明るい居室も特徴です。
自然に囲まれながら、歴史を刻んだ建物とともに暮らしをゆったり楽しみたい方に。

左京区鹿ケ谷西寺ノ前町_間取

map

町並みを見渡すとどこかに緑が目に入ってくるような自然の豊かさが人気のエリア。
この地域に住まわれている方はお引っ越し先にも同じエリアを望まれる方が多く
その住環境の良さがうかがえます。

歩いて約2分の錦林車庫前バス停からは京都駅・四条河原町方面のほか
嵯峨嵐山や清水寺へダイレクトにアクセスできるなど、住みやすさも特徴の1つです。

左京区鹿ケ谷西寺ノ前町_地図
メールで問い合わせる

details

価 格 1億980万円
種 類 中古住宅(京町家)
所在地 京都市左京区鹿ケ谷西寺ノ前町103番、94番5、101番、96番1、97番、102番1、102番2
きょうとし さきょうく ししがたに にしてらのまえちょう
交 通 京都市バス 錦林車庫前停 徒歩約2分
敷地面積 【公簿】 485.90m²(約146.98坪)
私道負担 有 105.83m²のうち持分6分の1
91番
建物面積
【公簿】1階:129.91m² 2階:69.42m² 延べ:199.33m² ・ 建物未登記有
構造:木造二階建 / 築年月:築不詳 *家屋評価調書によると大正10年(1921年)から課税記録有 
附属建物:符号1 / 種類:倉庫 / 構造:土蔵造瓦葺2階建 / 床面積:1階10.57m² 2階10.57m²
92番
建物面積
【公簿】1階:37.68m² / 構造:木造平家建
【現況・簡易テープ測量】建物面積:延べ約82.45m² / 種類:共同住宅(アパート) / 構造:軽量鉄骨造
間 取 8DK+アパート(ワンルーム×8室)+お庭
接道状況 幅員約5.9mの北側道路(公道)に約1.8m接道
幅員約2.8mの西側道路(私道)に約15.9m接道
設 備 上下水道・電気・都市ガス
用途地域 第一種低層住居専用地域
法令制限 敷地面積の最低限度100m²、山ろく型美観地区、遠景デザイン保全区域、土砂災害警戒区域
屋外広告物第二種地域、10m高度地区
引渡し 相談
現 況 空家
建ぺい率 50%
容積率 80%
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
小学校 第三錦林小学校 徒歩約3分(約220m)
中学校 岡崎中学校 徒歩約10分(約780m)
備 考 ※動産類は販売価格に含まれません。
※再建築時にセットバックが約9.6m²必要です。
※本物件は老朽化につき改修工事が必要です。
※掲載写真は2017年4月に撮影したものです。
取引態様 仲介
担当者 張(ちょう) » プロデューサーページ
最終更新日 2021年6月21日(月曜日)
次回更新予定日 2021年6月28日(月曜日)