目の前で還幸祭の神輿渡御が見られる、堂々たる総二階の京町家。


京都市の中心とも言われる「田の字」エリアの北西に位置し、
東西に走る大通りの御池通から一本下がる「姉小路通」に面します。

普段は観光客よりも、地元の人をたくさん見かける落ち着いたエリアですが、
祇園祭の還幸祭には、八坂神社に向かう「西御座」が物件のすぐ隣の交差点で曲がります。
家の中に居ながらも、神輿担ぎ降りの熱気を存分に感じられるのでしょう。

大幅の改修は必要ですが、中心部では取り壊しなどで数が減りつつある大型町家を活用して、
自分用のバケーションハウスはもちろん、事務所、宿、物販などでの利用も可能です。
商業地域にあるからこそ、様々な形でこの京町家の活用法が考えられます。

【左】還幸祭の神輿「西御座」が曲がる、姉小路通と油小路通の交差点。本物件は写真の右側にあります。

【左】広々とした玄関土間。【右】姉小路通に面する、玄関の隣にある和室は明るい。

昔のキッチンがあったトオリニワの土間空間。頭上には大屋根まで広がる 「火袋(ひぶくろ)」と呼ばれる吹き抜けがあります。

【左】提灯箱が綺麗に飾られています。【右】一番奥にある広々とした和室とお庭。

【左】浴室とトイレが並ぶ濡れ縁。

【左】トイレとつなぐ室外の廊下。【右】室外の廊下から眺めるお庭。お手入れができたら雰囲気もガラッと変わりそう。

【左】縁側から見る一階の景色。【右】二階の姉小路通に面する和室が明るい。

窓が閉まっていても、南向きの和室は自然な明るさに満たされています。

この町家を支える大きな梁を活かし、開放感のあふれる空間へ変えてみませんか?

「田の字地区」とは、南は五条通から北は御池通、東は河原町通から西は堀川通に囲まれた京都市の中心に位置するエリアを指します。

また、京都三大祭りの中で最も煌びやかで壮大な「祇園祭」の山鉾巡行と神輿渡御もこのエリアで行われており、京の歴史と文化を肌で感じることができます。市営地下鉄烏丸線・東西線の駅が徒歩圏内にあるので、京都市内の移動が大変便利な立地です。

この物件について問合せる

価 格

8,380万円

種 類 中古住宅(京町家 一戸建て)
所在地 京都市中京区姉小路通油小路東入宮木町458
交 通 地下鉄東西線「二条城前駅」2番出口から歩約5分
地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」6番出口から歩約8分
敷地面積 【公簿】93.71m²
私道負担 なし
建物面積 【公簿】1F:60.16m² 2F:48.59m²  延べ:114.03m²(約34.49坪) ※増築未登記部分あり
【簡易テープ測量】1F:約70.07m² 2F:約48.91m²  延べ:約119.06m²(約36.01坪)
※附属建物(便所/木造平屋建):5.28m²
建物構造 木造2階建
築年月 不詳(閉鎖謄本によると明治24年2月)
間 取 8K + 庭

接道状況

幅員約6mの南側通路(公道)に約5.7m接道
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 商業地域
法令制限 15m第四種高度地区、準防火地域、旧市街地型美観地区、屋外広告物第4種地域、職住共存特別用途地区、近景デザイン保全区域、遠景デザイン保全区域、都心部駐車場整備地区、事前協議区域、職住共存京町家保全継承地区(京町家条例に基づく指定地区)
引渡し 即時
現 況 空家
建ぺい率 80%
容積率 360%(400%)
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
備 考

・売主の契約不適合責任は免責とします。 
・本物件は老朽化につき改修工事が必要です。
・京町家プロフィールを取得済み。ローンのご相談を承ります。

小学校 高倉小学校 歩約14分 / 1100m
中学校 京都御池中学校 歩約14分 / 1100m
取引態様 仲介
担当者 藤原(ふじはら)
最終更新日 2020年9月14日(月曜日)
次回更新予定日 2020年9月28日(月曜日)