太秦中山町の
   和風邸宅

京都市北西部に位置する右京区太秦。北は鳴滝音戸山、東には世界遺産の仁和寺や龍安寺、西は自然の景色に癒される広沢池に囲まれています。

その音戸山の麓に広がり、家々の植栽が美しい街並みを作る閑静な町に佇む一軒の家。約164坪というゆったりとした敷地には風情ある和の造りの邸宅が構えられており、南向きの広々したお庭が付いています。

地図イラスト-太秦中山町の和風邸宅

閑静な町並み

家の面している道路沿いには、ゆったりとした敷地の比較的大きな家々が連なっており、生垣や庭先の手入れされた植栽が、落ち着いた町並みを作り出しています。家の入口は風格ある瓦葺きの門。風情ある石段を上がります。

  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅

南向きの庭

約164坪の敷地に広々と作られた、緑の芝生が目に心地よく映る南向きの庭。西側も道路に面しており、駐車が可能です。

敷地図-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅

和風邸宅

風情ある和の造りの建物。南向きの窓からたっぷり日が差します。玄関側にある2室と2階の部屋からはゆったりとしたお庭が眺められます。2階は玄関そばに付いた階段からプライベートな空間を通らずに入れるため、家にお客様を招いておもてなしをするための部屋としても。LDKは地下室とつながっています。地下室を二つ目のリビングのように使うのも面白そうです。

間取図-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅
  • 写真-太秦中山町の和風邸宅

物件概要

価 格 1億1,000万円
種 類 中古住宅
所在地 京都市右京区太秦中山町6-3
うずまさ なかやまちょう
交 通 京福北野線 鳴滝駅 徒歩約7分
JR山陰本線 太秦駅 徒歩約17分
敷地面積 【公簿】544.6m²(約164.74坪)
私道負担 有(約56.4m²)
建物面積 【公簿】1階:111.77m² 2階:52.99m² 地下1階:26.08m² 延べ:190.84m²(約57.72坪)
建物未登記有(2階トイレ 地下1階収納 離れ1・2階部分…面積約71.84平米 時期不詳 構造不明)
建物構造 木造瓦葺地下1階付2階建
築年月 昭和42年(1967年)1月築
接道状況
(両面道路)

幅員約4mの北西側道路に約19.6m接道

幅員約4mの南東側道路に約8.6m接道
間 取 7LDK+S(納戸)+庭
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 第一種低層住居専用地域
法令制限

風致地区第2種地域、10m高度地区、敷地面積の最低限度100m²、鳴滝音戸山特別修景地域

遠景デザイン保全区域、建築協定区域(太秦中山町地区)
引渡し 相談
現 況 空家
建ぺい率 30%(風致地区による)
容積率 60%
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
小学校

宇多野小学校 徒歩約15分/1.2km

中学校 双ヶ丘中学校 徒歩約23分/1.7km
取引態様 仲介(介断)
備 考 ※売主の契約不適合責任は免責とする。
※本物件は第一種低層住居専用地域に該当するため、宿泊施設などの旅館業の許認可は取得できません。
担当者 張(ちょう)
最終更新日 2020年9月14日(月曜日)
次回更新予定日 2020年9月28日(月曜日)