曼陀羅園のレトロな家

タイトルの写真-曼陀羅園のレトロな家

area

文化エリア「東山七条」

東山七条は、三十三間堂や智積院などの寺院、京都国立博物館や京都女子大学があり、寺社仏閣の多い東山地域の中でも、歴史と文化を暮らしの身近に感じることのできるエリアです。

東山区今熊野にある京都女子大学の南に、昭和初期の宅地開発によって整備された「曼陀羅園」という一角があり、その路地の入口には建てられたころの風情をいまなお感じさせる住宅群が残ります。 落ち着いた雰囲気の路地を進んだ先にある、レトロなかわいらしい住まいのご紹介です。

  • プリンセスライン

    四条河原町・京都駅の
    アクセスが便利
    プリンセスライン
    バス停徒歩約3

  • 京都国立博物館

    ここでしか見られない
    国宝や重要文化財を多数所蔵
    京都国立博物館
    (徒歩11分/850m)

  • 智積院

    長谷川等伯の
    障壁画が見られる
    智積院
    (徒歩7分/550m)

地図イラスト-曼陀羅園のレトロな家(東山区今熊野日吉町)

location

落ち着きある曼陀羅園の路地

京都女子大学のある辺りは京都市域拡大に伴う大正期の住宅開発の際に、高級住宅地として多くの邸宅が建てられた地域。その南にあるのが、昭和初期の宅地開発によって整備され「曼陀羅園(まんだらえん)」と名づけられたという一角です。

当時、この場所には戸建て住宅2軒と長屋住宅22軒が建てられました。時代を経た現在は、北側の戸建てとその並びの家に建築当初の姿が残ります。

植栽と板塀の続く落ち着きある雰囲気の路地は、昭和初期の姿をいまに伝えています。

曼陀羅園の区画図 曼陀羅園の路地の写真

plan

リノベーション用にも。そのまま住んでも。

路地を進んだ先にあるのは、レトロでかわいらしいお家。 室内は木製建具にぬくもりの感じられる空間です。約15年ほど前にオーナー様により水回りを中心に使いやすく改修されており、綺麗にお使いなので、そのままでも暮らしが始められます。

畳敷きの和室が4室ある室内は、暮らし方に合わせて一部をフローリングに変更したり、壁を塗り替えたりする小改装でも雰囲気が変わりそうです。

間取図-曼陀羅園のレトロな家(東山区今熊野日吉町)  

photos

画像の右側をクリック、又は横フリックすると、
次の画像が表示されます。

360°

360°写真でバーチャル内覧

価 格 1,680万円 ※2020/8/3 商談解除
種 類 中古住宅 (連棟5戸1)
所在地 京都市東山区今熊野日吉町37番11
きょうとし ひがしやまく いまくまの ひよしちょう
交 通 京阪電車 七条駅2番出口 徒歩約16分
京都市バス 東山七条停 徒歩約9分
プリンセスラインバス 京都女子大学前停 徒歩約3分
敷地面積 【公簿】69.78m²(約21.1坪)
【現況・有効面積】簡易テープ測量 約59.16m²(約17.89坪)
私道負担
建物面積 【公簿】1階:43.49m² 2階:23.83m² 延べ:67.32m²(約20.36坪)
【現況】簡易テープ測量 1階:約49.06m² 2階:約25.19m² 延べ:約74.25m²(約22.46坪)
建物未登記無
建物構造 木造2階建
築年月 築不詳(家屋評価調書によると、昭和3年(1928年)からの課税記録あり)
接道状況 幅員約 2.66mの西側道路(2項道路)に約4.43m接道
備 考 ※居住中のため、ご見学については、ご希望日の一週間前までのご連絡が必要です。
※再建築時セットバック約2.96㎡要する
※売主の契約不適合責任は免責とする
※写真内の動産類は販売価格に含まれません
※がけ条例に該当する可能性あり
間 取 5K+庭
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 第一種中高層住居専用地域
法令制限 15m第一種高度地区、歴史的風土保存区域、風致地区第五種地域、宅地造成工事規制区域
屋外広告物第1種地域
引渡し 相談
現 況 居住中
建ぺい率 40%
容積率 160%(200%)
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
小中学校
(小中一貫)
東山泉小中学校 徒歩約15分/約1.1km
東山泉小中学校(西学舎) 徒歩約14分/約1.1km
取引態様 仲介
担当者 鬼頭(きとう)
最終更新日 2020年8月3日(月曜日)
次回更新予定日 2020年8月17日(月曜日)