はじめてのオープンハウス開催


2020年9月19日(土)
13:30-16:30 (予約不要・自由内覧会)


※当該物件は、オープンハウス前の内覧も承ります。また、オープンハウス前に商談中になる場合もございます。予めご了承ください。

吉田山のふもと、京大の東側に位置するこのお家は北と南の二方が道路に面している。北側には、道路に面して洋館風の建物が経っており、隣の門の奥には中庭を介して町家が佇んでいる。一方南側には、縁側越しにお庭が広がっていて、塀の奥は砂利道。道沿いには無造作に植物が並ぶ。僕は、現状の間取りを見た。

  • 【母屋】建物入口
  • 【母屋】アプローチ
  • 【母屋】アプローチ
  • 【母屋】アプローチの花壇では笹の葉がさらさらと風に揺られていました。
  • 【母屋】玄関前 右側に見えるのが離れ
  • 【母屋】玄関前
  • 【母屋】玄関
  • 【母屋】玄関
  • 【母屋】玄関ホール
  • 【母屋】玄関ホールのレトロランプ
  • 【母屋】玄関ホール
  • 【母屋】和室6帖
  • 【母屋】和室6帖
  • 【母屋】縁側
  • 【母屋】縁側
  • 【母屋】お庭
  • 【母屋】お庭
  • 【母屋】廊下
  • 【母屋】廊下
  • 【母屋】お手洗
  • 【母屋】お手洗
  • 【母屋】階段
  • 【母屋】階段
  • 【母屋】2階 数寄屋建築感じる下地窓
  • 【母屋】2階 板間約8.5帖
  • 【母屋】2階 板間約8.5帖
  • 【母屋】2階 板間約8.5帖の物干しスペース
  • 【母屋】2階 板間約7.5帖
  • 【母屋】2階 板間約7.5帖
  • 【母屋】2階 板間約7.5帖の物干しスペース
  • 【母屋】2階 廊下
  • 【母屋】2階 洋室約7.3帖
  • 【母屋】2階 燭台のようなあしらいのランプ
  • 【母屋】2階 洋室約7.3帖
  • 【母屋】2階 洋室約7.3帖の窓から離れを見て
  • 【母屋】離れにつながる廊下
  • 【母屋】離れにつながる廊下
  • 【母屋】離れにつながる廊下

  • 【離れ】1階
  • 【離れ】1階
  • 【離れ】1階
  • 【離れ】地下にかかる梯子
  • 【離れ】地下
  • 【離れ】地下
  • 【離れ】地下
  • 【離れ】地下
  • 【離れ】階段
  • 【離れ】階段
  • 【離れ】2階
  • 【離れ】2階
  • 【離れ】2階 窓にはオリエンタルな装飾の格子があしらわれています。
  • 【離れ】勝手口
  • 【離れ】勝手口
  • 【離れ】勝手口には異国情緒あふれるレトロな外灯が。
  • 外観
  • 前面道路から吉田山を見て

意匠

離れ勝手口、玄関ホールの壁面、母屋2階の洋室など、随所にロマンあふれる照明が残されている。立派な床の間のある日本家屋に、どこか異国情緒を感じさせる現代では珍しいレトロな照明の組み合わせという、絶妙な和洋折衷さが、いかにもモダンな京都の佇まいだ。

母屋と繋がりを持ちながら、日常から少しだけ切り離された離れ。テレワークが普及し始めた昨今、リラックスして暮らす場とは別に、集中して仕事ができる空間の需要が高まりつつある。そんな新しい仕事の仕方も、ここでなら叶いそう。

離れには、まるで秘密基地のような趣の地下室が。こだわりのワインをゆっくりと楽しめるワインセラー、壁一面を本棚にして個人図書館、またはスクリーンを設置して音響を整えればシアタールームにも・・・自分だけのプライベートな空間として、幅広い使い方を考えられる。

建物は南北の道路に挟まれ、母屋と離れ、そしてそれ以外・・・
という関係。うん、面白い。これは妄想しがいがあるな。
母屋と離れを繋ぐ部分にはお風呂と洗面所が増築されている。目をつぶると、そこにはぼんやり緑が浮かんだ。
そうだ!この部分は取り壊してお庭にしちゃおう。中庭を通って母屋と離れを行ったり来たり♪

洋館風の外観はそのまま残して、照明はころんとした今風のものに交換しよう。
おもてには自転車を停められるスペースもあるから、ずっと欲しかったクロスバイクをこの機会に買ってしまおうか。

母屋の玄関はやはり明るく開放的だと気持ちがいい。思い切って2Fの床を取って吹き抜けにするか?
2Fの個室からブリッジで行けるラウンジなんてどうだろう?「母屋の中の離れ」的に。なんて遊び心のある個室!

離れの建物、外は洋館風、だけど中はやはり和の要素も欲しい。”和”といえば、茶室。掛け軸は、好きな言葉「日々是好日」で!
中庭を眺めながらお茶を楽しめたら最高だな。

おっと、離れには地下室もあるんだった、しかも煉瓦壁。ここで、JAZZでも聞きながらワイン、なんてめっちゃ憧れる。暗い部屋で目をつぶると、頭の中で静かに"Take Five"が流れ始めた──

それから母屋は・・・

そして、夜が明けた。

知らない間に寝てしまっていたようだ。

手元には無意識のうちに描いたであろう
手描きのプランが置かれていた──

あなたならこの間取りでどんな暮らしを妄想しますか?
現状の間取図をダウンロードして想像をふくらませてみませんか。


間取図をダウンロードする

周辺

京都大学

京都大学
約110m(歩約2分)

歴史ある国立大学。時計台記念館の前のクスノキの大木周囲は、学生も市民もくつろぐ憩いの場。
吉田神社

吉田神社
約270m(歩約4分)

平安京の守護神として創建された、地元の人に愛される神社。神社の奥に進むと吉田山があり、ちょっとしたハイキングを楽しむことも。

茂庵
約650m(歩約9分)

京都の吉田山山頂にあるカフェとお茶室。京都の人だけでなく、府外からもたくさんの人が訪れる人気のお店。

阿闍梨餅本舗満月 本店
約950m(歩約12分)

京都のお土産の新定番になりつつある、阿闍梨餅(あじゃりもち)の本店。商品のなかには、この本店でしか出会えないものも。

緑寿庵清水
約900m(歩約12分)

1847年に暖簾をあげて以来、170年近く伝統を守ってきた日本でたった一つの金平糖専門店。

鴨川デルタ
約1.4km(歩約18分)

出町柳の三角州。休日になると学生や親子連れで賑わう。近年では映画などロケ地として観光客にも有名。

バーチャル内覧

物件概要

価 格 4,480万円 
種 類 中古住宅(京町家)
所在地 京都市左京区吉田本町5番11
さきょうく よしだほんまち
交 通 市バス「京大農学部前」停 歩約3分
京阪鴨東線「出町柳」駅2番出入口 歩約16分
敷地面積(公簿) 146.34m²(約44.26坪)
敷地面積(現況) [簡易テープ測量]約150.07m²(約45.39坪)
建物面積(公簿) 1階:69.09m² 2階:61.15m² 
合計:130.24m²(約39.39坪) 建物未登記有
【附属建物】 
居宅: 1階:21.15m² 2階:21.15m² 
合計:42.3m²(約12.79坪)
建物面積(現況) [簡易テープ測量]
1階:約82.70m² 2階:約70.26m² 
地下:約17.45m² 
合計:約170.41m²(約51.54坪)
私道負担
建物構造 木造瓦葺2階建
【附属建物】居宅:木造瓦葺2階建
間 取 4K + お庭 + 離れ + 地下
備 考 ※再建築時には南側にセットバックが約5.55m²必要。
※土砂災害警戒区域(土石流)
※本物件は老朽化につき改修工事が必要です。
※改装工事のご相談承ります。
京町家プロフィール取得済みです。
接道状況 幅員約4.20mの北側道路に約7.57m接道
幅員約2.38mの南側道路に約6.85m接道
築年月 不詳(家屋評価調書によると昭和2年の記録有)
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 第一種低層住居専用地域
法令制限 10m高度地区、山並み背景型美観地区、眺望空間保全区域、遠景デザイン保全区域、屋外広告物第2種地域、準防火地域、宅地造成工事規制区域
建ぺい率 60%
容積率 100%
敷地面積の最低限度 80m²
引渡し 即日
現 況 空家
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
小学校 第四錦林小学校 歩約13分(約1km)
中学校 近衛中学校 歩約11分(約880m)
国土法届 不要
取引態様 売主 ※仲介手数料不要!
担当者 落海(おちうみ) 
»プロデューサーページ
最終更新日 2020年9月15日(火曜日)
次回更新予定日 2020年9月28日(月曜日)

物件概要