大文字山を間近に臨む自然豊かな眺望・吉田神楽岡の平屋

  • 吉田神楽岡の平屋
  • 吉田神楽岡の平屋
  • 吉田神楽岡の平屋
  • 吉田神楽岡の平屋
  • 吉田神楽岡の平屋

吉田山の北東中腹に建ち、
美しい大文字山を一望する景色はまさに眺望絶佳の家。

  • 京都市内中心部からほど近く、豊かな自然と静かな雰囲気が観光地化されていない美しい街並みが奇跡的に残っている「神楽岡エリア」
  • 町並みに溶け込む和モダンな外観、人と自然が寄り添い心地よく暮らせるように室内は改修済です。
  • 大文字が望める東側に面した各部屋には開口部を設け、光と風が入るように考慮されており、室内にいても東山の峰々が借景として取り込まれ、日常を忘れる贅沢な空間です。
  • 床の間や欄間など伝統的な和の意匠が息づく二間続きの和室など、年月を重ねた味わいと趣のある平屋。お庭からは、五山の送り火の一つ「大文字」の文字もはっきりとみることができます。
お庭・枝垂れ桜の間から大文字を望む
  • 迷宮感が溢れる「神楽岡エリア」
  • 京都市中心部までも近く、東側には桜の名所「哲学の道」・世界遺産「銀閣寺」、南側は紅葉の古刹「永観堂」・京都三大門の一つ「南禅寺」、そして西側は吉田山の木々に囲まれています。
  • 哲学者・西田幾多郎など、名だたる文人たちが歩いた「哲学の道」は、春になると桜の木々が華やかに咲き競い訪れる人を愉しませてくれます。
  • 吉田山山頂にひっそりと佇む古民家カフェや静穏な音風景のある珈琲店なども徒歩圏内。春先には周辺が桜色に色づき住環境が良いエリアだと感じてもえらえるはずです。
  • 写真:哲学の道
お庭・枝垂れ桜の間から大文字を望む

Plan

間取図

Photos

下の小さな画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

見学希望・ご質問はこちらへ

Details

価 格 1億8,000万円
種 類 中古住宅
所在地 京都市左京区吉田神楽岡町8番92
さきょうく よしだ かぐらおかちょう
交 通 京都市バス 銀閣寺道停 徒歩約6分
京阪鴨東線 出町柳駅 2番出口 徒歩約21分
敷地面積 【公簿】385.28m²(約116.54坪)
私道負担
建物面積 【公簿】1階:149.54m²(約45.23坪)
建物構造 木造かわらぶき平家建
築年月 築不詳
接道状況 幅員約3.6mの北側道路に約18.7m接道
幅員約2.7mの西側道路に約20.3m接道
間 取 4LDK+お庭
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 第一種低層住居専用地域
法令制限 10m高度地区、風致地区第3種地域、敷地面積の最低限度80m²、眺望空間保全区域
吉田山特別修景地域(風致地区による建ぺい率の適用あり)、遠景デザイン保全区域
宅地造成工事規制区域、屋外広告物一般第二種地域、準防火地域
引渡し 相談
現 況 空家
建ぺい率 40%(風致地区による)・60%(用途地域による)
容積率 100%
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 ひな壇・傾斜地
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
備 考 ※売主の契約不適合責任は免責とする。
※再建築時にはセットバックが約18m²必要です。
※隅切り部分が約2m²必要です。
※がけ条例による規制有
※間取図は略図につき相違点はご了承ください。
※写真内の動産類は販売価格に含まれません。
小学校 第四錦林小学校 徒歩約23分(約1780m)
中学校 近衛中学校 徒歩約24分(約1920m)
取引態様 仲介(介断・広告不可)
担当者
最終更新日 2020年6月1日(月曜日)
次回更新予定日 2020年6月8日(月曜日)

トップに戻る