京都は北区紫野花ノ坊町に佇む京町家
一歩中へ入るとそこにはどこか懐かしい、そして新しい世界がありました。

温かい色調の空間に懐かしい薫り
そして暖炉が迎えるひとを暖めます。

ふと窓の外に目を移すと・・・

小さな畑がありました。
畑には色とりどりの野菜や果物が生き生きと育ち、
春夏秋冬通じてその過程を楽しめる生活・・・

冬にたねをまき、
春に芽が生える。
夏の日差しで生き生きと育ち、
秋に収穫する。

週末のちょっとした時間に畑へ手を入れながら、
その過程を楽しむ。

自らの手で作った野菜や果物は、
買うことのできない格別な食材です。

そして畑の向こうには・・・

全てが新しく美しい離れ
心地よい香りのする空間。

近くにある京都の伝統工芸「西陣織」の工房から聞こえる音を聴きながら、
まるで寺社仏閣にいる様な庭を楽しめます。

母屋 1F
(玄関・リビング・ダイニング)

母屋 1F
(洗面所・トイレ)

母屋 1F
(キッチン)

母屋 2F
(寝室・シャワールーム)


中庭・畑

離れ 1F
(トイレ・洗面所・バスルーム)

離れ 1F
(リビング)

離れ 2F
(寝室)


離れ(庭)

撮影:辻本勝彦(Around focus)  

昭和の初めに建てられた、住まいと工場。
大きく傾いた、織機があったその工場棟は解体しましたが
跡地をそのまま畑や庭にするには広すぎると感じました。

京町家を残して、今の暮らしに合わせて土地を有効活用したいと考え
やってできないことはないと、設計施工と一体となり、離れの新築に
挑戦しました。

工場棟の解体、離れの新築と、母屋の玄関から職人さん、
材料が往来し、一手間、二手間多くかかった工事です。

母屋として復活した京町家は居心地の良い住まいに、ゆとりの
ある部屋が離れにできて、暮らしやすい家になりました。

価 格 5,980万円  ※2019/5/13 価格変更
種 類 中古住宅(離れは新築)
所在地 京都市北区紫野花ノ坊町45
交 通 市バス「千本北大路」 歩約4分(約250m)
市バス「ライトハウス前」 歩約4分(約300m)
敷地面積 (公簿)133.88m²(約40.49坪)
(簡易テープ測量)約131.72m²(約39.84坪)
建物面積 (簡易テープ測量)<母屋>1F:43.99m² 2F:31.75m² 延:75.74m²(約22.91坪)
<離れ>1F:22.29m² 2F:14.44m² 延:36.73m²(約11.11坪)
建物延:約112,47m²(約34,02坪)
建物構造 木造瓦葺2階建(現状木造合金メッキ鋼板葺2階建2棟)
築年月 <母屋>不詳(昭和10年課税開始記録有) <離れ>平成30年10月
間 取 母屋2LDK + 離れ
私道負担
接道状況 幅員約5.75mの西側道路(公道)に約4.71m接道
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 第一種住居地域
法令制限 旧市街地型美観地区、15m第二種高度地区、近景デザイン保全区域、遠景デザイン保全区域、屋外広告物第三種地域、準防火地域
引渡し 即時
現 況 空家
建ペイ率 60%
容積率 200%
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
小学校 楽只小学校 歩約6分(約450m)
中学校 嘉楽中学校 歩約18分(約1400m)
備 考 ・母屋:平成30年10月改装済み:(天井・壁床のやり替え、ガス管・給排水管など建物内部すべて交換、給湯器新設、水廻り設備すべて新設、床暖房新設、防蟻処理済、全室照明器具付、植栽など)
・離れ:平成30年10月完成 建築確認番号:H29確認建築京機構市00938
・4,980万円の住宅ローンを組む場合(2019年5月時点)
自己資金 1,000万円 借入期間30年の場合
月額の返済額 150,640円 ボーナス返済0で試算。変動金利0.575% 保証料半額免除
・4,480万円の住宅ローンを組む場合(2019年5月時点)
自己資金 1,500万円 借入期間25年の場合
月額の返済額 160,359円 ボーナス返済0で試算。変動金利0.575% 保証料半額免除
■紹介金融機関:地方銀行
※上記資金プランは一定の諸条件を満たした方が対象となります。
金融情勢の変化などにより変更になる場合もございますので、
ご融資につきましては担当者が詳しくご説明させていただきます。お気軽にご相談ください。
担当者
取引態様 売主
最終更新日 2019年8月5日(月曜日)
次回更新予定日 2019年8月19日(月曜日)
見学希望・ご質問はこちらへ

購入後も安心。お客さまの用途に合わせたサポートサービスをご用意しています。

  • 八清サポートクラブ
  • 空家管理サービス
  • 京別邸

トップに戻る