西陣織屋建ての町家

環境や社会に配慮する「ETHICAl(エシカル)」な考え方を京町家での暮らしに取り入れたリノベーション町家です。

蓄熱式土間や雨水タンクなどにより自然エネルギーを活用し環境負荷の低減をはかるとともに、町家における生活様式や文化の継承、町並みへの配慮も考えました。

また、京山々との連携によって地域産材を利用し、地産地消や地域貢献を図っています。

京山々とは設計者、工務店、不動産業者、庭師、木材生産者が集まり、「山のめぐみを山に還す。」を合言葉に、京都府内産材を使った家づくりを推奨している団体 「京山々・木の家づくりの会」の略称です。WEBサイトへ

enter