賃貸活用ガイド

当社で出来ること

  • 「京町家」と「WEB」が私たちの強み。
    二つを活かして、ご所有の家を「貸す」お手伝いをしています。

  • 京町家

    イラスト/京町家

    取引実績年間83棟※平成20年1月~25年6月の
      賃貸取引件数合計

  • Web

    ハチセのWebサイト

    自社サイトの運営

    • ■京町家に特化
    • ■丁寧なサイト作り
    • ■物件ごとの個性を
       考えたページ作成

当社に依頼された場合の家を「貸す」流れ

  1. 1.相談

    • ヒアリング
    • 得意なことの説明

    古い家や京町家をお持ちで、物件を貸したい、有効利用したいとお考えの方は、問合せフォーム・お電話などで、まずは問合せ下さい。

    折り返し、弊社の担当よりご連絡を差し上げます。相談時には、お客様の希望や、有効利用をお考えの家についてお伺いし、弊社としてお手伝い出来ることを提案させて頂きます。

  2. 2.物件の内覧

    • 写真撮影(査定資料用)
    • 立地や間取などの確認

    弊社の担当が、対象の家にお伺いし、現地内覧をさせて頂きます。直接現地を見て、立地や建物の状態、間取り、家の雰囲気などを確認します。

    資料として写真を撮影させてもらい、お客様には生活環境などについての聞き取り調査を行います。

  3. 3.賃料査定

    • 賃料などの募集条件の提案

    現地内覧で確認した事項やお客様に聞き取りした内容、近隣の取引事例などに基づいて、いくらで賃貸に出せる家なのか、査定させて頂きます。

    この賃料査定は、売買をお考えの際にも参考と出来ますので、知っておくことはその家の価値を考える上での基本となります。※すでに他社で査定を受け、募集をかけている場合は省略

  4. 4.媒介契約

    • 書面による契約
    • 賃貸募集にあたっての条件確認

    ここで、弊社に賃貸募集をご依頼いただくための「媒介契約」を交わします。賃料査定の内容をもとに、お客様の希望をお聞きした上で、募集にあたっての条件を確認します。

    ここで確認した募集条件は、後で変更することも可能ですが、できるだけ早く入居者が決まることを希望されている場合は、早いうちに適正な価格で募集することをおススメしています。

  5. 5.Web募集ページの作成

    • 写真撮影(募集ページへの掲載用)
    • Web担当による、ページの作成

    条件が決まったら、さっそく入居者の募集ページを作成していきます。場合によっては、写真をここで改めて撮影に行き、ページ作成の材料とします。募集ページは弊社のWEB担当により作成します。

    物件の条件以外にも、その家の魅力を伝える写真や文章、周辺の生活環境などを掲載し、丁寧なページ作りを日々心掛けています。

  6. 6.賃貸募集開始(Webページ公開)

    • サイトからの問い合わせ対応
    • 営業担当による物件案内

    募集ページはお客様の確認を得た後に、ハチセのサイトに掲載していきます。掲載後、サイトからの問い合わせがあった場合は営業担当が対応し、物件の案内を希望される場合には、現地案内をします。

    この時、入居希望のお客様に対しては、古い家に住むことのメリットや魅力だけでなく、住んでから困ることやマンションとの違いなどを細かく説明することを心掛けています。

  7. 7.所有者様に定期報告

    • 問い合わせ件数・内容の報告
    • 募集条件の再提案

    弊社にあった問い合わせの内容や件数について、所有者様に定期的に報告をいたします。

    募集をしてみて、その賃貸条件が適切なものかどうかがわかる場合もありますので、もしも相場に合わない場合には、募集条件について再度所有者様に提案することもございます。

  8. 8.入居者の決定・契約

    • 契約書・重要事項説明書の作成、説明

    問い合わせの中から、入居されたい方が見つかりましたら、所有者様に審査していただき、入居者が決定します。

    入居者が決まったら、賃借人(所有者)と賃貸人(入居者)の間で賃貸借契約を書面にて取り交わすことで、賃貸借契約が成立します。この時、契約書や重要事項説明書についても、弊社で作成させていただきます。