貸す

こだわり

  • 古い建物にどうしてこだわるのか?まずはその理由をお伝えします。

  • 個性的な賃貸
  • リノベーション
  • 自社WEBサイト
イラスト/建物の持つ個性

得意ジャンルは「古い家」の「戸建」

私たちの扱う「古い建物」は、言い換えれば、ひとつひとつに歴史がある建物です。そして建物それぞれに、年月の長短はありますが、時間の経過によって培われた“個性”があります。それは、(当然ですが)新しく建てられた家には決してないものです。

工場で大量生産された建材を使い、効率を優先させて造られた似たような家があふれる現代。そんな中で、古い家の持つ個性が、魅力や価値として気付かれ、評価されるようになってきているのではないでしょうか。

古い建物は、多様な時代のニーズを取り入れながら、計画的に修繕や改装を行っていくことで、賃貸に出した時にも入居満足度が高く、所有者にとっても有効な資産となりやすい、と私たちは考えています。

 

  • 得意ジャンル
  • リノベーション
  • 自社WEBサイト
イラスト/残して活用する。つぶして新しく建て替える。どちらを選びますか?

“古い家”をリノベーションし付加価値を創造

老朽化した建物をつぶして新しく建て替えることは簡単です。
新築住宅であれば、短期間で一定品質の家が建ち、効率良く新しい住まいを手に入れることが出来ます。

でも・・・出来上がるのは、個性のない建物がほとんどではないでしょうか。工場で生産された建材は、確かに安全で安心なのかもしれませんが、大量生産のため、どの家も似たような印象の仕上がりになってしまうことは否めません。

古い家について、「そんな昔の家、古臭くて誰も住まないんじゃ・・・」とお思いかもしれませんが、その古さを「味わい」ととらえ、家の持つ昔の匂いや雰囲気に「落ち着き」や「安らぎ」を求めるという志向の人が増えてきていることも確かです。古い家を数多く扱っているからこそ、私たちは、そういった志向を持つ人が増えていることを肌で感じています。

もちろん、全ての人がそういった志向を持っているわけではありませんが、一般的と言われるニーズに合わせた家より、狭くても確実に存在するニーズに焦点を合わせた家を作った方が、「家や部屋が余る」時代にはより有効な賃貸経営の方法になると私たちは考えています。

  • 得意ジャンル
  • リノベーション
  • 自社WEBサイト
イラスト/積み上げた賃貸経営のノウハウ

自社WEBサイトによる集客

私たちの会社では、賃貸物件を実際に所有し、経営を行っています。会社として賃貸経営を実践することで、様々なリスクの把握や、賃貸経営を取り巻く状況の把握、当社の考える賃貸経営の方法について、より真摯に考え、データを蓄積することが可能になります。

物件の中には何十年も所有している物件もあれば、新しく所有を始めた物件もあります。そして、さまざまな状態の建物について、修繕計画や管理の方法、貸し方を考えながら賃貸経営を行っています。そこにはもちろん、弊社が得意としている「戸建賃貸」の物件も含まれています。

賃貸経営を実際に行っている会社の強みを生かし、そこで得たノウハウをもとに、お客様が所有されている物件の状況を考え、最適と思われる方法をご提案することに、私たちはこだわっています。

  • 得意ジャンル
  • リノベーション
  • 自社WEBサイト