LEADER BLOG

安田リーダーのブログ

011
2016.6.6

京都の市況②

京都の街並み

こんにちは。第11回目のブログです。

今月6月はハチセにとっての期末になります。

物件をじっくり創りこんで販売をするというスタンスでありながら、その反面やはり売上があがらなくては商売として成り立ちませんので、今期のラストスパートで社員一同頑張っています。

そういう意味では不動産をご購入される一般ユーザーの方にとっては、今ハチセの物件をご購入される場合は、物件によってはお得な事があるかもしれません(笑)。

先回の記事でも書いてましたが、京都の不動産市況についての話の続きです。

市内の地価の上昇が大きくなっていることは先般述べたとおりですが、ではこの地価の上昇はしばらくつづくのか、一時的なものなのか?という事は気になるところです。

不動産の仕入・販売をしている弊社としては、地価の上昇と下落の状況を見極めるのは最重要課題であるといっても過言ではないと思います。

仕入時に相場は調べるのですが、当然ながら現在出ている価格というものは売主サイドの希望価格であり、売れた価格というのが実態の価格です。

売れた価格といいましても、どのような動機でお客様が購入されたのか?それがたまたまなのか、潜在的に需要が多い地域なのか?というところまで深く調査をする必要があります。

私的な意見で恐縮ですが、実際に販売している体験から考えますと「上昇はそろそろ頭打ち・但し下落はそれほどしないのではないか」と思います。

次回に続きます。

 

[こちらの記事も併せてご覧ください。]

・安田リーダーのブログ_005「八清の町家査定」

・八清の「京町家査定」のページ

・京町家の資産価値についてのコラム

京都の街並み