経営理念

本来住宅の寿命は30年ではありませんでした。
戦後の高度経済成長期に住宅が商品となり
「スクラップ&ビルド」を基本として製造するものであると言われてから、
施工や評価の仕方が変わってしまいました。
京都には町家にみられるような、戦前の古い建物が数多く存在しています。
京都の美しい景観をつくる古い建物が、次々に取り壊されていく様子を 身近に目にするうちに、
中古住宅の持つ味わいや手入れされた経年美に目が留まり、私たちは住宅の基本に立ち返り、
築年数で評価をすることをやめました。
その代わりに、中古住宅の持つ潜在的な価値を損なう事なく再生し、
施工することで新築では味わえない住宅をつくることにしました。
私たちの再生(リノベーション)は昔のままの住宅に戻すものではありません。
居住者が暮らしを楽しむことを手伝うことを目的とし、
現代のライフスタイルを考えながら現状の住宅をより安全・安心な住宅にすること、
その住宅が地域の街並みに合っていること、又は地域の景観に寄与できること、
そして居住者が自然と共生しながら四季を感じることができる 再生(リノベーション)住宅を目指しています。
私たちは京都の居住文化を伝統と革新の中で住宅の再生(リノベーション)を提案し続けます。
京都で暮らしていただいて喜ばれる住宅づくりに社員一同邁進して参ります。



代表取締役 西村孝平

代表取締役プロフィール


西村 孝平(にしむら こうへい)

1950年京都市上京区生まれ
2002年7月代表取締役就任

趣味は月に100キロ走るジョギングで、会社の行き帰りなど片道5キロは日常茶飯事。出張や社員旅行にもシューズを持ち歩き走ることを楽しむ。年に数回マラソン大会に参加している。2016年2月21日に参加した京都マラソンは3時間53分49秒で完走!

メディア出演・掲載歴

  • 2012年2月KBSラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」
  • 2012年5月KBS京都 京Biz
  • 2010年α-STATION(エフエム京都)「αモーニング京都」
  • 京都新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞、他

セミナー講師歴

  • 2016年 GUJIAご当地講座
  • 2015年 KYOTOスマートシティエキスポ2015
  • 2014年 リフォーム産業フェア
  • 2013年 龍谷大学一般向け講座
  • 2012年~ 景観・まちづくり大学京町家再生セミナー、佛教大学一般向け講座
  • 2011年 京都不動産コンサルティング協会
  • 2010年、2011年 京都デザイン芸術専門学校

著書

  • 2012年 マンション管理評価読本:価値を上げる管理の常識 (共著)/学芸出版社