施工事例

蔵のある家(2014年)

蔵のある家 改装後

蔵のある家 改装後蔵のある家 改装後

シアタールーム、書斎、Bookbar、Caféやギャラリーを開いたり。
邸宅街“下鴨”にある蔵を持つ住まい。

蔵を包み込むように建つ独創性の高い建物。
敷地手前に蔵が建つ珍しい形状を活かし、
蔵の入口を居住空間から切り離すことで、店舗から書斎まで、
様々な使い方が楽しめる贅沢な住まいを作りました。

蔵の内部は狭く閉鎖的だった2階の床板を取り払い、
天井まで吹き抜ける大空間へ。
頭上を見上げると、築112年(明治35年築)の
深い歴史を刻む棟木が豪快に横切ります。

レトロな建具を壁に引き込んで、部屋の中にいながら
外の新鮮な空気をたっぷりと取り込む贅沢なリビング。
蔵を回り込むように作られた廊下が玄関からの視線を遮り、
開放的でありながら、プライバシーが保たれた落ち着きのある空間と
なっています。

料理好きな方にもご満足いただけるようキッチンは大きめに作り、
背後に洗濯室を兼ねたパントリーを設け、
家事をスムーズに行えるよう配慮しました。

コンクリートの表情と質感にこだわった浴室はプライベートガーデンに隣接し、
扉を開放することで贅沢なバスタイムを楽しむことができます。
両開きのレトロな扉は、古い建具をこの家のためにアレンジしたものです。

まるでリビングの壁の中に埋め込まれたように、空間に溶け込む階段。
各階の独立性を保ちながら、住まいとしての一体感作り出します。

頭上から落ちる天窓の光が厚みのある壁に柔らかく反射し、
1階までほのかな明るさを届けます。

暮らしやすく考え抜かれたシンプルな間取りに、
しっとりと艶やかで厚みのある素材が彩りを添える
ゆったりと贅沢な大人の住まいです。
中と外、縦と横、陰と陽など
相反する様々な空間が緩く立体的に繋がる空間が、
落ち着きと居心地の良さを感じさせてくれます。
(担当:暮らし企画部 落海達也

アフター

  • 蔵のある家 改装後
  • 蔵のある家 改装後
  • 蔵のある家 改装後
  • 蔵のある家 改装後
  • 蔵のある家 改装後
  • 蔵のある家 改装後