宇多野の京町家(京都市右京区宇多野法安寺町)

宇多野の京町家(京都市右京区宇多野法安寺町)
3連棟の町家を一括販売 右京区宇多野法安寺町

 昭和5年(1930年)に受付売買による
所有権移転記録がある、3軒町家を一括販売です。
※御要望があれば、3棟分割しての販売も可能。

 いくつかの町家を同一の所有者が所有することは
珍しくありませんが、 長い歴史の中で相続が起こり
所有者がバラバラになるケースがほとんど。
 現在まで同一の所有者で引き継がれて
まとめて販売されるケースは稀と言えます。

 3軒の町家を一括で購入することにより
統一感のあるデザインや仕様でリノベーションできるのも
大きな特徴です。

 北端と角地は内装材が取り払われており
構造躯体の柱や梁・基礎の状態をご覧いただけます。
 老朽化が進み改修が必要ですが建築当時の趣を残しています。

街をデザインする配置図

 新たに建てることができない町家の3棟一括販売。

 一棟は居住用や別荘・セカンドハウスとして利用し、
あとの二軒は投資目的として賃貸物件としても検討して頂けます。
 例えば、賃貸として土間空間を利用したアトリエ兼工房や
予約制のネイル・エステサロンを開業し二階は住まいの店舗兼居住用
ネットが発達した昨今、場所を選ばず京都で事業を開業したい方など
様々なスタイルで事業が可能な場所です。

 もちろん、みずから町家をリノベーションし、
あこがれの町家暮らしを叶えたい方にもおススメです。

 色んな利活用方法が考えられる大きな可能性を秘めた町家は
数少ない不動産投資対象としても検討して頂けます。

物件周辺写真

北端 間取図

北端 間取図

真ん中 間取図

真ん中 間取図

角地・南側 間取図

角地・南側 間取図
角地・南側リノベーションプラン
自然に囲まれた宇多野

 平安時代から嵐山とともに洛西の景勝地として
貴族たちの別荘地となっていた宇多野。

 本物件は、遅咲きの御室桜で名高い世界遺産 仁和寺
双ケ岡など洛西の豊かな自然に囲まれた場所にあります。

 双ケ岡はちょっとしたハイキングコースにもなる古墳群で
歩道が整備され、一の丘からは世界遺産の仁和寺が望めます。
 春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と四季を通じて
自然が織りなす季節の移り変わりの風景を楽しむことができます。

 嵯峨・嵐山にも近く、烏丸・河原町へも便利なロケーション。
 国内外から多くの観光客が訪れる場所でありながら
低層住宅の良好な住環境を守るため「第一種低層住居専用地域」に
指定され、周辺の環境への配慮や街並みとの調和が求められ
恵まれた自然が守られている地域です。

 京福北野線 鳴滝駅から宇多野駅の間は
線路の両脇に見事な桜並木が続き“桜のトンネル”と呼ばれています。

京福北野線 桜トンネル京都市右京区宇多野法安寺町
メールにて問い合わせ
価 格 7,640万円
種 類 中古住宅(京町家・連棟3戸)
所在地 京都市右京区宇多野法安寺町18-1
うきょうく うたの ほうあんじちょう
交 通 京福北野線 鳴滝駅 徒歩約4分
京福北野線 宇多野駅 徒歩約6分
敷地面積 [公簿] 372.42m²(約112坪)
私道負担 有 / 敷地面積とは別に約19m²有り
建物面積 [公簿]1階:143.80m² 2階:91.57m² 
延べ:235.37m²(約71.1坪) 建物未登記(有)
建物構造 木造2階建
築年月 閉鎖謄本により昭和5年3月10日受付売買による
所有権移転の記録があります。
備 考 ※本物件は、株式会社 いえ屋様を通してのお取引となるため、成約時に仲介手数料が必要です。
※再建築時にはセットバックが約6m²必要です。
※一軒ずつの販売も可能です。現在3筆に分筆中です。
分筆完了予定時期は平成30年6月下旬です。
※土地面積は実測取引となります。
詳しくは物件担当者までお問い合わせ下さい。
接道状況 西側幅員約3.4mの公道・私道に約19m接道
南側幅員約4.7mの公道に約17.1m接道
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 第一種低層住居専用地域
法令制限

山ろく型建造物修景地区(北部地区)

引渡し 即時
現 況 空家
建ペイ率 50%
容積率 80%
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
小学校 宇多野小学校 徒歩約11分(約830m)
中学校 双ヶ丘中学校 徒歩約14分(約1100m)
担当者 藤井 / 落海
取引態様 売主
最終更新日 2018年5月21日(月曜日)
次回更新予定日 2018年5月28日(月曜日)

トップに戻る