かつて西陣織の帯が織られていた町家

外観写真

モダンな建物に挟まれて佇むのは、今となっては珍しい「だいべいづくり」の京町家。離れの作業場ではかつて西陣織の帯が織られていたそうで、織り機や糸巻機など往時を偲ばせる物が残されています。歴史深い物がお好きな方、昔ながらの物に手を入れて暮らしたい方におすすめの住まいです。

※大塀造とは…商人や医者など富裕層の家でよく見られる造り。塀と建物の間に前庭を挟んで、母屋が道路の奥に建てられているのが特徴。

  • 物件詳細
  • 写真一覧
  • 間取り図
  • 周辺地図