West of SHISEN-DO

左京区一乗寺釈迦堂町

中心街の喧騒から離れ、ほっこり温かいエリア。
出町柳駅(鴨川デルタの最寄り駅)から叡山電鉄に乗り3駅目が「一乗寺駅」です。
ちょっとディープな京都をお楽しみください。

ラーメンだけじゃない一乗寺の魅了

京都で一乗寺といえば「ラーメン!」と思う方が多いですが、
ラーメンだけではありません!カフェ・本屋さん・雑貨屋・ギャラリー・銭湯もたくさんあります。

どのお店も個性豊かで、他では見つからない物をお探しの方に必見のエリアです。
自分流のお洒落を堪能できるのが一乗寺ならではの楽しみ方です。

曼殊院門跡

物件から約1.1kmほど北東に進んだところにある「曼殊院門跡」、 秋になると建物まで続く階段がもみじの絨毯で赤く染められます。
その姿には、ついつい足を止めてしまうほどうっとり。
「曼殊院門跡」まで続く「曼殊院道(物件前面道路)」は、ハイキングコースとして訪れる人が多いです。
*その他のルートもあります。

 


▲11月下旬頃撮影

"一乗寺下り松の決闘"伝説の地

諸説ありますが、江戸時代初期に宮本武蔵が
吉岡一門(総勢73人)と決闘を行った有名な伝説があります。
(宮本武蔵は、二刀流の剣の達人として、有名な人)
1964年(昭和39年)には、映画「宮本武蔵 一乗寺の決斗」の舞台としても登場しています。
宮本武蔵が決闘に向かう途中立ち寄ったと言われている「八大神社(参道の鳥居)」は物件の隣にあります。


▲宮本武蔵 開悟の地

▲物件横の八大神社(参道の鳥居)

知る人ぞ知る隠れ家的なお店

[一乗寺中谷]以外にも、住宅街にひっそりあるフランス菓子店[パティスリー タンドレス(約190m)]も物件周辺の人気店です。
大通り(白川通)から一歩入った場所ですが、少し他とは違うものを求める人が多く訪れる一乗寺エリアには、隠れ家的なお店がたまらないのかもしれません。

AREA MAP

  

【詩仙堂】徒歩約4分(約250m)

詩仙堂は、徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘でした。
詩仙堂WEB(外部リンク)


入口付近に、「双鳩堂詩仙堂茶店(そうきゅうどうちゃみせ)」と言う小さな和菓子屋さんを発見しました。
明治13年創業と大変歴史の長いお店の出張茶店です。名物は、三宅八幡宮の狛鳩をモチーフにした『鳩餅』です。
味は、プレーン(白)、ニッキ(茶)、抹茶(緑)があります。ほんのりパステル色に色づいた鳩の形がとても可愛らしくお土産にもおすすめです。
その他も『炭火焼 かきもち』『七味茶漬』『塩味茶漬』なども販売していました。

【天然酵母パンの店 こせちゃ】徒歩約1分(約62m)
天然酵母のパンが買えるかわいらしいお店。迷わないように、お店までの道のりの所々に案内板が設置されている優しさ溢れるパン屋さん♡
こせちゃWEB(外部リンク)

【一乗寺中谷】徒歩約2分(約160m)
宮本武蔵にちなんだ「一乗寺下り松 武蔵」や注文殺到の為、約2ヶ月待ちの「絹ごし緑茶てぃらみす」が人気のお店
一乗寺中谷WEB(外部リンク)

【パティスリータンドレス】徒歩約3分(約190m)
週に3日のみ営業している人気のお店、お目当てのお菓子をGETするには、午前中に行くことをおすすめします!
パティスリータンドレスWEB(外部リンク)

【西洋膳所 おくむら】徒歩約4分(約250m)
祇園四条駅周辺にある「祇園 おくむら」や四条烏丸の「ORENO PAN 烏丸本店 -オレノパン-」など人気のお店の一乗寺本店です。
おくむらWEB(外部リンク)

【カフェ アノニマ】徒歩約8分(約600m)
読書ができるカフェです。店内には、沢山の本があり、全体的に落ち着いた雰囲気。 コメントが書けるノートが設置されており、芸術大学が近いことからイラストが素晴らしい書込みが多いです。 なんと、書込んだ内容に対して、店主さんが1つ1つ丁寧に返事をくれます。次に行った時の楽しみになり、ついつい通いたくなるお店です。 カフェ アノニマWEB(外部リンク)

【猫町 (ねこまち)】徒歩約10分(約750m)
今日のお昼ごはん(ランチ)・オムライス・ポークソテーのカレーライスなど安心できる素材を活かした優しい洋食が美味しいカフェ&レストランです。 ちょっとお酒の効いた大人のデザートの「猫町パフェ」や「凍りプリン」が絶品♡
*店内には、猫はいません。 猫町WEB(外部リンク)

【恵文社一乗寺店】徒歩約11分(約850m)
全国からお客さんが訪れる、一乗寺の名物書店。
店内にはアートを中心にオリジナルでセレクトされた書籍が並び、 店内を眺めているだけでも刺激のある時間を過ごせる何かおもしろいことがヒラメキそうな場所です。
恵文社WEB(外部リンク)

【むしやしない】徒歩約6分(約450m)
「虫養い(むしやしない)」という京都の昔ことば。「虫」とは「腹の虫」のことで、「小腹のすいた」状態を表しています。 「虫」を「養う」とは、ちょっと小腹がすいた時に、それを満たしてくれるモノ(おやつ)のことです。 小さめに作られたオリジナルのケーキや、お鍋そっくりの形をしたお菓子など、ユニークなものが並びます。 むしやしないWEB(外部リンク)

周辺写真

外観 外観 外観 外観 外観 外観 外観 外観 外観 外観 外観 外観

PHOTO

屋根は、「入母屋造(いりもやづくり)」です。
社寺建築などの伝統的な建物に多く用いられる屋根形式で、通常の切妻屋根より予算が高いことから格式の高い事を示すとも言われています。屋根の形式から考えると、土台・柱、梁・瓦も一級品を使用している事が予想できます。

PLAN

内部解体をしているので改装がしやすいスケルトン状態にしています。

内部解体前は、玄関・キッチン(玄関横)は、土間になっていました。

1階部分は、開口部分(東側)から十分な光を取り込む事が可能(写真は、午前中に照明無しで撮影した様子)

庭(北側)から、出入可能な勝手口があります。

庭から見た建物

2階の天井は、京町家では座敷(奥の間など)で多く見かける「竿縁天井(サオブチテンジョウ)」

剥がれている天井部分から、立派な柱が見えていました。
木造架構を見せるような改装をして、内部空間の豊かさが演出できます。

←天井の改装イメージ

【曼殊院門跡】や【詩仙堂】などの観光名所に向かう分岐点となる一乗寺エリアに位置する今回の物件は、
「住居用」はもちろんの事、他とは違う物を求める人をターゲットに「住居+店舗」用途にも大変おすすめのエリアです。

町家の伝統的な構造特性が残る本建物、時代にあった形で本来の姿を取り戻し、
次の世代へ受け継がれたら、古都京都の町並み保全になるでしょう。

メールにて問い合わせ

DETAILS

価 格 2,940万円 ※2017/10/3 価格変更
種 類 町家 (中古住宅)
所在地 京都市左京区一乗寺釈迦堂町2
交 通 叡山電鉄本線 「一乗寺」駅
徒歩約9分(約650m)
敷地面積 【登記簿】103.97m²
私道負担
建物面積 【登記簿】
1階:49.85m² 2階:20.36m²
延べ:70.21m²
[付属建物(便所)]
構造:木造瓦葺平屋建 床面積:2.47m²
【テープ測量】
1階:約60.57m² 2階:約26.37m²
延べ:約86.94m²
建物構造 木造瓦葺2階建
築年月 不詳
(家屋評価調書によると昭和6年の記述有り)
間 取 スケルトン
接道状況 幅員約6.7mの西側公道に約22.7m接道
備 考 ・本物件は老朽化につき改修工事が必要
・内部解体済み(スケルトン状態)
設 備 上下水道・都市ガス・電気
用途地域 第一種低層住居専用地域
法令制限 山ろく型建築物修景地区
法22条防火区域
屋外広告物規制第二種地域
宅地造成工事規制区域
引渡し/状況 即日/空家
建ペイ率/容積率 50%/80%
地 目 宅地
土地権利 所有権
地 勢 平坦
都市計画 市街化区域
国土法届 不要
小学校 修学院小学校 徒歩約13分(約1km)
中学校 修学院中学校 徒歩約8分(約600m)
担当者 浜田 »コーディネーター
取引態様 売主
最終更新日 平成29年10月16日(月曜日)
次回更新予定日 平成29年10月23日(月曜日)

GoogleMAP